【価格は約353万円から】ビッグマイナーチェンジ版・(豪)ホンダ新型オデッセイが発売!オラオラ顔で先代よりも+40万円アップ…グレードは2種類のみ

新型オデッセイのインテリアもチェックしていこう

続いては新型オデッセイの内装を見ていきましょう。

日本市場向けと同じで、インフォテイメントシステムやナビゲーションディスプレイ、ステアリングホイールも刷新され、全体的に高級感とシックな印象が与えられたオシャレな内装となっています。

ちなみにオーストラリア市場向けとして販売される新型オデッセイは、全2グレードのみ(Vi L7/Vi LX7)で、何れも3列7人乗りレイアウトとなります。


オーストラリア市場向けの新型オデッセイのグレード別主要装備/パワートレインをチェック

各グレードの主要装備内容は以下の通りとなっています。

【新型オデッセイ・グレード別主要装備】

[Vi L7]
・2列目リクライニング&スライディングキャプテンシート
・40:20:40分割折り畳み式リヤシート
・フロントシートヒーター(シートは手動調整)
・ブラックレザーシートトリム
・カップホルダー(9個)
・電動スライドドア
・電動格納式サイドミラー&ヒーテッドドアミラー
・2列目ISOFIXポイント
・AppleCarPlay/AndroidAutoを備える8インチタッチスクリーン
・7インチセミデジタルゲージクラスター
・6スピーカーサウンドシステム
・リバースカメラシステム
・シングルゾーン気候制御
・電動パーキングブレーキ
・キーレスエントリー
・プッシュボタンスタートスイッチ
・オートLEDヘッドライト
・LEDテールランプ
・アコースティックガラス
・17インチアルミホイール
・自動緊急ブレーキ
・前方衝突警報
・アダプティブクルーズコントロール
・レーンキープアシスト
・車線逸脱警報
・ブラインドスポットモニター
・リヤクロストラフィックアラート
・タイヤ空気圧監視
・エアバッグ

[Vi LX7]
・Vi L7の装備を追加
・ワンタッチ電動サンルーフ

・ハンズフリーパワーテールゲート
・ジェスチャー制御付きパワースライドドア
・トライゾーンクライメートコントロール
・8way式電動パワーシート(運転席)
・4way式電動パワーシート(助手席)
・衛星ナビゲーション
・2列目フットウェルアンビエントライト
・自動防眩バックミラー

続いてパワートレインですが、排気量2.4L 直列4気筒エンジンのガソリンモデルのみで(e:HEVは無し)、トランスミッションはパドルシフト付CVT、駆動方式は前輪駆動(FF)のみとなります。

新型オデッセイのグレード別価格帯は?

最後にオーストラリア市場向けの新型オデッセイのグレード別価格帯をチェックしていきましょう(参考までに、日本市場向けのグレード別価格帯も)。

ビッグマイナーチェンジ前に比べて、エントリーグレードで+40万円、上位グレードで+20万円ほど価格アップしています。

【新型オデッセイ・グレード別価格帯一覧】

◇Vi L7(2WDのみ):約353万円

◇Vi LX7(2WDのみ):約408万円


【日本市場向け新型オデッセイ・グレード別価格帯一覧(10%税込み)】

[ガソリン]
・ABUSOLUTE[8人乗り]:(2WD)3,495,000円/(4WD)3,715,000円
・ABUSOLUTE[7人乗り]:(2WD)3,583,000円

・ABUSOLUTE EX[7人乗り]:(2WD)3,815,000円
・ABUSOLUTE EX+本革シート[7人乗り]:(2WD)4,002,000円
・ABUSOLUTE EX[8人乗り]:(4WD)3,929,400円

[ハイブリッドe:HEV]
・e:HEV ABUSOLUTE[8人乗り]:(2WD)4,198,000円
・e:HEV ABUSOLUTE[7人乗り]:(2WD)4,286,000円

・e:HEV ABUSOLUTE EX+センターコンソールボックスレス[7人乗り]:(2WD)4,518,000円
・e:HEV ABUSOLUTE EX[7人乗り]:(2WD)4,580,000円
・e:HEV ABUSOLUTE EX+本革シート[7人乗り]:(2WD)4,767,000円

☆★☆新型オデッセイ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Caradvice

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう