【米調査】15年以上長く乗り続けられているのはトヨタ・プリウス。この他ランキング上位はほぼトヨタ、スポーツカーではマツダ・ロードスターが1位

やはりアメリカでもトヨタの人気は凄かった

さてさて、アメリカのコンシューマーレポートiSeeCarsより、「オーナーが1台の車を15年以上所有し続けている車種ランキング(2021年最新版)」を公開。

この調査については、そのクルマの所有満足度や信頼性、安全性、耐久性などのトータルを評価しての内容も含まれていますが、その中でダントツ1位がトヨタ・プリウス(Toyota Prius)だったことが明らかになっています。

この他、2位以降のランキングはもちろんのこと、カテゴリ(SUV/ピックアップトラック/スポーツカー/メーカーブランド別)のランキングもチェックして行きたいと思います。


15年以上乗り続けられている車両(総合)ランキングを見ていこう

まずは15年以上乗り続けられている車両(総合)ランキングを見ていきましょう。

ランキングは以下の通り。

【15年以上乗り続けられている車(総合)ランキング】

1位:トヨタ・プリウス・・・13.7%(平均値の2.2倍)
2位:トヨタ・ハイランダー・・・12.4%(平均値の2倍)
3位:トヨタ・タコマ・・・11.6%(平均値の1.9倍)
4位:トヨタ・シエナ・・・11.5%(平均値の1.9倍)
5位:トヨタ・タンドラ・・・11.3%(平均値の1.8倍)
6位:ホンダCR-V・・・10.7%(平均値の1.8倍)
7位:ホンダ・パイロット・・・10.4%(平均値の1.7倍)
8位:スバル・フォレスター・・・9.8%(平均値の1.6倍)
9位:トヨタ・4ランナー・・・9.4%(平均値の1.5倍)
10位:トヨタ・セコイア・・・9.1%(平均値の1.5倍)

上のランキングの通り、1位はトヨタ・プリウスで13.7%と非常に多く、全体平均6.1%の2.2倍となっています。

2位以降は、北米市場専売となるトヨタ・ハイランダー(Highlander)やタコマ(Tacoma)、シエナ(Sienna)、タンドラ(Tundra)と続いていますが、何と上位10位の内トヨタが7台分を独占するほどの人気っぷり(しかも全部日本ブランド!)。

この背景には、トヨタブランドの強さもあるものの、日本車ならではとなる信頼性や耐久性などの高さも評価されているのだと思われ、「売れるクルマ」を売るだけでなく、「長く乗り続けられるクルマ」を売っているところも国産メーカーの素晴らしいところだと思います(実際アメリカでは年間20万km走行するモデルが存在するほど)。

15年以上乗り続けられているSUVランキングを見ていこう

続いては15年以上乗り続けられているSUVモデルのランキングを見ていきましょう。

ランキングは以下の通り。

【15年以上乗り続けられているSUVランキング】

1位:トヨタ・ハイランダー・・・12.4%(平均値の2.1倍)
2位:ホンダCR-V・・・10.7%(平均値の1.8倍)
3位:ホンダ・パイロット・・・10.4%(平均値の1.7倍)
4位:スバル・フォレスター・・・9.8%(平均値の1.6倍)
5位:トヨタ・4ランナー・・・9.4%(平均値の1.6倍)
6位:トヨタ・セコイア・・・9.1%(平均値の1.5倍)
7位:トヨタRAV4・・・8.7%(平均値の1.5倍)
8位:アキュラMDX・・・7.9%(平均値の1.3倍)
9位:ヒュンダイ・ツーソン・・・7.6%(平均値の1.3倍)
10位:スバル・アウトバック・・・6.8%(平均値の1.1倍)

このランキングでは、トヨタとホンダが独占状態となり、そのなかで1位を獲得したのはトヨタ・ハイランダー。

こうして見ると、SUVモデルの中でもシティ派SUVよりもオフロード系に特化したようなSUVが上位にランクインしていて、日本国内では中々上位にランクインしていないホンダCR-Vが2位にランクインするほど。

この他、スバル・フォレスター(Subaru Forester)やアウトバック(Outback)も上位に貢献しています。

この他、ピックアップトラックやスポーツカー、自動車ブランド別のランキングは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう