フルモデルチェンジ版・レクサス新型NXが2021年5月~6月にワールドプレミア予定。更に新型IS Fも本当に発売されるようだ

FMC版の新型NXの販売スケジュールは、2020年の新型ISの流れに近い模様

さてさて、以前より度々報じられているレクサスのフルモデルチェンジ版・新型NXですが、トヨタメーカーからレクサスディーラーの方に一部連絡が入ったとのことで、早速が私が確認した情報を展開していきたいと思います。

一部カーメディアの報道では、新型NXが2021年5月に発売されるとの噂がありますが、正確には「発売」ではなく、5月~6月にワールドプレミア予定とのこと(具体的な日程は後日教えて頂く予定)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

その後3か月~4か月ほどのスパンが空いて発表・発売という流れになることから、概ね発売時期は2021年9月~10月になるそうです。


新型NXはレクサスの主力モデル、確実に長納期になる恐れがある

大まかなスケジュールで大変恐縮ですが、販売までの流れはビッグマイナーチェンジ版・新型ISに近いとのことですから、発売時期が2021年9月~10月ということであれば、顧客へと納車されるタイミングとしては2021年11月~12月になると思われる一方で、発売時期になったタイミングで長納期になることは確実。

新型IS F SPORT Mode Blackでも納期半年ほどと言われていますが、もしかすると新型NXはそれ以上の9か月~1年ということも考えられるかもしれませんね。

そうなると、2021年5月辺りに判明するデザインで、「購入するか否か」を決定してしまい、先行予約開始のタイミングですぐにディーラーに駆け込んだ方が良いかもしれません。

ただここで注意してほしいのは、新型NXより採用される予定の超大型ディスプレイは、テスラ的な感じでインパネ部分に搭載されるとのことですが、トヨタ同様にディスプレイオーディオが採用されるとのことで、そうなるとCD/DVD/SDが使用できない恐れがあるとのことで注意が必要です。

パワートレインはガソリン/ハイブリッド/PHVで確実

そしてもう一つ気になるのがパワートレインですが、こちらはまだディーラーには詳細な情報は展開されていないものの、トヨタメーカーからの回答としてはガソリンとハイブリッド、そしてちょっと遅れたタイミングにてPHVが販売されるとのこと。

ガソリンモデルとハイブリッドモデルに関しては、当ブログへのタレコミ情報を展開させていただくと、日本市場向けはNX350/NX300hが先行にて発売され、遅れてプラグインハイブリッドのNX450h+が発売されるそうです。

特にNX350/NX300hについては、NX350が新開発となる排気量2.4L 直列4気筒ターボエンジンを搭載し、NX300hはトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)と同じ排気量2.5L 直列4気筒ダイナミックフォースエンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載する可能性が高いとのこと。

そしてNX450h+が、新型RAV4 PHVと同じ排気量2.5L 直列4気筒エンジン+電気モーター+リチウムイオンバッテリーを組み合わせた、低燃費&アシスト力を増強させたSUVになると言われています。

何と新型ISのハイパフォーマンスグレードとなる新型IS Fが本当に発売されるようだ…気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう