【価格は1,632万円から】マイナーチェンジ版・レクサス新型LS500h”アドバンスド・ドライブ(Advanced Drive)”を見積もりしてみた!グレードは僅か2種類のみ、Advanced Driveのみのオプション価格は?

残念ながら2021年2月末時点で新型LS Advanced Driveは正式発売されていない

2021年1月末に発売予定とされていた、レクサスのマイナーチェンジ版・新型LSの半自動車運転技術Lexus Teammateとして採用されるAdvanced Drive(アドバンスド・ドライブ)搭載モデルのグレード別価格帯が明らかになりましたので早速公開していきたいと思います。

既にAdvanced Drive搭載モデルの見積もり作成は可能になっているものの、2021年2月13日に発生した福島沖地震などの関係から発売・納期が不明になっているそうで、しかし半自動運転を待ち望んでいた顧客も多いことから、先行予約だけ受け付けている状態とのこと。

早速どれぐらいの価格帯になるのか?見積もり作成後の乗り出し価格はいくらになるのかチェックしていきましょう。


Advanced Driveシステムは、LS500hのversionL/EXECUTIVEの四輪駆動モデルにしか設定されない

まずはAdvanced Driveが搭載されるグレードについてですが、どうやらハイブリッドグレードとなるLS500h version L/EXECUTIVEの2種類のみで、しかも駆動方式も四輪駆動(4WD)のみに限定されます。

半自動運転技術は、高速道路などでの手放し運転や車線変更、追い越しなどはもちろんのこと、インターチェンジ(IC)のETCゲートまでステアリングを持たなくても自動で移動してくれるという便利な機能になります。

しかもこうした半自動運転は、今後レクサスが定期的にテスト走行を行っていくとのことで、アップグレードがあれば定期的なオンラインアップデートが可能となるOTA(Over the Air)によって、先進技術の進化をすぐに取り入れられるとのこと。

こうした技術を取り入れているメーカーとしてはテスラが最も有名だと思いますが、システムアップデートや改良などが行われる場合は、テスラ社から改良版のソフトウェアが電子データとして送付され、これを自分でアップデートするだけになるため、わざわざディーラーに訪問しなくても良いというメリットがあります。

Advanced Driveを搭載した新型LS500hのグレード別価格帯をチェックしていこう

そんなOTA機能も搭載される新型LS500h version L Advanced Drive/EXECUTIVE Advanced Driveの価格帯は以下の通り。

【新型LS500h(AWD) Advanced Drive価格帯一覧(10%税込み)】

◇LS500h version L Advance Drive(4WD):16,320,000円

◇LS500h EXECUTIVE Advance Drive(4WD):18,260,000円


【新型LS500/LS500hグレード別価格帯一覧(10%税込)】

[LS500]

◇I Package:[2WD]10,730,000円/[4WD]11,140,000円
◇F SPORT:[2WD]12,340,000円/[4WD]12,750,000円
◇version L:[2WD]13,450,000円/[4WD]13,860,000円
◇EXECUTIVE:[2WD]15,390,000円/[4WD]15,800,000円

[LS500h]

◇I Package:[2WD]12,190,000円/[4WD]12,600,000円
◇F SPORT:[2WD]13,510,000円/[4WD]13,920,000円
◇version L:[2WD]14,930,000円/[4WD]15,340,000円
◇EXECUTIVE:[2WD]16,870,000円/[4WD]17,280,000円

先述にもある通り、グレードは僅か2種類で、ガソリンタイプのLS500には設定されません。

そしてAdvanced Driveのメーカーオプション価格としては+98万円と結構な金額にまで跳ね上がるんですね。

新型LS500h Advanced Driveの見積もり内容は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう