【価格は845万円/1,632万円から】トヨタ新型MIRAI/レクサス新型LS500h”アドバンスド・ドライブ(Advanced Drive)”が2021年4月8日より発売へ!見積もりもしてみた

Advanced Driveを搭載する新型LS500hの見積もり内容をチェックしていこう

マイナーチェンジ版・レクサス新型LSの半自動運転技術Advanced Drive搭載モデルの価格帯が明らかになったところで、今回は新型LS500h version L Advanced Drive(4WD)の見積もり内容を公開していきたいと思います。


新型LS500h version L Advanced Drive(AWD)の見積もり内容を見ていこう

早速新型LS500h version L Advanced Drive(4WD)の見積もり内容をチェックしていきましょう。

【新型IS500h version L Advanced Drive(AWD)見積もり内容(10%税込み)】

①車両本体価格:16,320,000円

②メーカーオプション:190,300円
・ソニッククォーツ:0円

・セミアニリン本革(ブラック/アッシュ):0円
・245/45R20 RFタイヤ&ノイズリダクションアルミホイール:165,000円
・寒冷地仕様:25,300円

③ディーラーオプション:301,950円
・LSプレミアムセットA(マット/バイザー/ナンバー枠など):279,400円
・ETCセットアップ2.0:2,750円
・TVナビコントロールキット:28,600円

④税金・保険料他:157,150円

総支払額(①+②+③+④):16,969,400円

総支払額は約1,697万円となりました。

基本的にこのグレードになると、ほとんどのオプションが標準装備になっているため、実質オプションが準備されているのはアルミホイールと寒冷地仕様の2種類のみ。

それらを付けてもメーカーオプションは20万円以内に抑えられ、ボディカラーもスタンダードなホワイト系のソニッククォーツ、インテリアカラーもセミアニリン本革であれば無償なので、価格帯はある程度抑えられそうですね。

あとはディーラーオプションもマット/バイザー/ナンバー枠といった、新型LS用のディーラーオプションが準備されているため、これらを加味してもオプション総額は約50万円程となります(ドライブレコーダーは含まれていない)。

ちなみに納期に関しては、先述にもある通り「未定」となっているため、3月中旬あたりには明確が回答が出せるのではないか?とのこと。

実はビッグマイナーチェンジ版・新型ISも、売れ過ぎ+震災の影響で全グレード一時受注停止になっていて、2021年3月中旬ごろに受注を再開するとのことですから、このタイミングにて改めて情報展開していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆レクサス新型関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Toyota

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう