【納車】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼル納車されました!やはりクリスタルブラック・パールは厳つい!全ての方々に感謝

クリスタルブラック・パールの新型ヴェゼルをここまで間近で見るのは初めて

さてさて、2021年4月23日に発売スタートされたばかりとなるホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)ですが、無事私が注文していた個体が納車されました。

2021年3月5日の商談開始初日に予約を入れさせていただき、当初は5月上旬~中旬という回答を頂いていましたが、何とか初期ロット生産に滑り込むことができたということで、今回は運よくゴールデンウィーク(GW)前に納車となりました。

まずはこの場をお借りして、いつもお世話になっているホンダディーラーをはじめ全ての方々に深く御礼申し上げます。

早速、納車されたばかりの新型ヴェゼルの内外装をチェックしていきましょう。


私に納車された新型ヴェゼルのグレードはe:HEV Z(4WD)

こちらが今回納車された新型ヴェゼル。

グレードは、実用性と機能性を重要視したe:HEV Z(4WD)で、ボディカラーは唯一の無償となるクリスタルブラック・パール。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ボディ同色(インテグレーテッド)グリルが最もナチュラルに見えるカラーを選択したかったという理由や、ホンダのブラックカラーは選択したことが無かったという理由から、今回敢えてクリスタルブラック・パールを選択させて頂きましたが、こうして実車で対面してみると「ブラックにしてよかった」と思う一方、「ブラック厳つ!」という感想の方が大きいかも。

少し角度を変えてみるとこんな感じ。

やはり納車仕立て&コーティング施工した後のヌルテカブラックは何とも言えぬ高級感と威圧感がありますね。

フロント・リヤフェンダーの艶有りブラックとブラックのボディカラーが上手くマッチしていて、シンプルなカラードフェンダーで更に都会的に見えるのもグッドポイント。

新型ヴェゼルは古風な風景にもマッチしそうだ

サイドビューはこんな感じ。

今後は色々なスポットにて撮影させて頂くことになりますが、私有地の石垣や石畳とも結構マッチしているので、古風な建物や風景をバックにしつつ、欧州チックな新型ヴェゼルとのギャップも見られたらと思います。

足もとの18インチ大口径アルミホイールとミシュラン製プライマシー4(MICHELIN PRIMACY4)の組み合わせもグッド。

納車されたばかりなのにちょっと山道を走ってしまったため、早速タイヤや下回りが汚れてしまいました。

正直他のホンダディーラーさんでは、クリスタルブラック・パールの展示車や試乗車が一切なく、ほとんどが新色となるメテオロイドグレー・メタリックやサンドカーキパール、そしてプレミアムサンライトホワイト・パールの3色。

意外とクリスタルブラック・パールの展示車などが無かったため、今回自分の車が納車されるまでは間近で見たことがなかったんですね。

ただこうして実際に舐めまわすように見てみると、「かなりイケてるやん…」と思うばかり。

新型ヴェゼルのリヤビューやインテリアなどは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう