【納車】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼル納車されました!やはりクリスタルブラック・パールは厳つい!全ての方々に感謝

他車種の名称で揶揄されているものの、実車を見るとそういったイメージは無くなると思う

引続き納車されたばかりとなるホンダ新型ヴェゼルを見ていきましょう。

リヤビューはこんな感じ。

センター非直結式の一文字テールランプに加え、OLED風のU字型テールランプもブラックとマッチしていてクール。

もちろんテールゲートアンダーのところもLEDライトを標準装備。


インテリアはオールブラックながらも、特に暗めな印象は無し

内装も一通り見ていきましょう。

オールブラックで暗めな印象にも見えますが、いざ乗ってみると「意外と暗くない」というのが正直なところ。

ピアノブラック調のオーナメントパネルが高級感を演出していて良い感じですが、今後指紋が目立つ部分かも。

インパネ周りはこんな感じ。

プレミアムオーディオシステムのスピーカーも多数

Aピラーにはプレミアムオーディオのメーカーオプションを設定したことでツイーターが追加されています(計10スピーカー)。

更にメーカーオプションナビの後ろにも水平タイプのスピーカーを搭載。

これもプレミアムオーディオシステムが設定されると搭載されます。

後席の内ドアにもツイーターが搭載。

その下のドリンクスペースには、600mLの中型ペットボトルもピッタリ収納できます。

後席は広々でコンパクトSUVとしては十分な質感

後席もシンプルながら合成皮革とファブリックの組み合わせがシックに決まっていて、シートに座った時に”滑りにくい”というのも重要ポイント。

そして後席の格納式センターアームレストには、こんな感じで600mLの中型ペットボトルがぴったり。

今後はコンビニのコーヒーカップなども置いてみようと思います。

待望の新型ヴェゼル納車ということで、ゴールデンウィーク期間中はヴェゼル記事が多めになってしまいますが、少しでも検討されている方や、納車待ちの方の参考になればと思います。

納車時のスタート走行距離は3km。

ここからどれだけ距離が伸びていくのか、燃費もどこまで伸びていくのか細かくインプレッションしていきたいと思います。

ホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼルに関する詳細且つマニアックな情報は、コチラにて全てまとめております。

☆★☆新型ヴェゼル関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう