住宅に車が突っ込む事故3連発!神奈川県・横浜市にて日産リーフが住宅に突っ込み高齢女性が死亡。この他とんでもない突っ込み事故も【動画有】

一体何がどうなったらこんな突っ込み事故になるんだ…

続いてもクルマが住宅に突っ込むというニュースですが、こちらの事故は予想のはるか右斜め上を行くような事故。

2021年5月19日の午前11時55分頃、愛知県豊橋市つつじが丘の住宅にスズキの軽自動車が突っ込むという事故が発生しました。

何ともワイルド過ぎると言いますか…一体どのような走り方をすれば、このような突っ込み方をするのかわからないところですが、この車両を運転していたのは80代の高齢女性ドライバーだったそうです。

こちらもアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故なのかは不明ですが、現在警察による調査が進められていて、80代女性ドライバーの命に別状は無かったそうです(これだけの事故でありながら、ある意味奇跡だと思う)。

幸い、住民にもケガはなかったそうですが、修理費用は相当なものになると考えられます。

【住宅に軽自動車が突っ込む、運転の80代女性がけが 愛知県豊橋市 (21/05/19 19:01)】


ガードレールを突き破り、21歳の女子大生ドライバーが意識不明の重体に

そして最後は、2021年5月16日午前0時半過ぎ頃、茨城県取手市において、車両がガードレールを突き破り、その勢いで民家の建物に突っ込むというとんでもない事故が発生したというもの。

この車両を運転していたのは21歳の女子大学生とのことですが、救出後は意識不明の重体で病院に搬送されているそうです。

警察の調べによると、川にかかる橋を走行してきた乗用車が、T字路にあるガードレールなどを突き破り、その先にある民家の離れのトイレに衝突し、塀に乗り上げる形で止まったとのこと。

道路から車が衝突したトイレまで、約30mほど暴走したとのことですが、具体的な事故原因については、まだ調査が進められているそうです。

これらの事故は高齢ドライバーによるものだけでなく、誰がいつ事故を起こしてもおかしくないことを意味していて、他人事とは思わず「明日は我が身」という気持ちで、今一度自身の運転を見直す重要なきっかけになるのではないかと思います。

【住人「雷か地震かと」21歳女性が運転の車“暴走” 茨城・取手(2021年5月17日放送「news every.」より)】

☆★☆事故・ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆