フルモデルチェンジ版・レクサス新型NXのティーザー画像がまたまたリーク!そして次期レクサスLX570/LX600のグレード構成も完全リークか

これがフルモデルチェンジ版・新型LXのグレード構成になる?

続いては、2021年6月10日に世界初公開されたフルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300(Toyota New Land Cruiser 300)の兄弟車種となる、レクサス次期LXのグレード構成?と思われる資料の一部がリークされています(リーク元はコチラ)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

2021年6月の時点で、既に日本市場向けのLX570は受注停止となり、同年末頃にデビュー予定となっていますが、上のリーク画像を参考にさせて頂くと、どうやらグレードは大きく5種類登場するかもしれません。

◇LX570 4X4(AT)

◇LX570 SPORT 4X4(AT)

◇LX600 4X4(AT)

◇LX600 F SPORT 4X4(AT)

◇LX600 VIP 4X4(AT)

なおLX570は、これまで通り排気量5.7L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載するものと予想されますが、最も気になるのはLX600にはどのようなエンジンが搭載されるのか?ということ。


新型ランクル300と同じV6ターボは考えにくい?

すでに明らかになっている新型ランクル300では、排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジン/排気量3.3L V型6気筒ディーゼルターボの2種類が準備されていて、前者はLS500と同じエンジンを設定。

そう考えるとLX600=V6ツインターボという線は考えにくく、ダウンサイジングターボとして排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンが搭載される?ということも考えられそう(ハイブリッドだと末尾に”h”が設定される)。

そしてもう一つ気になっているのがグレード構成について。

これまで日本市場向けのLX570は1グレードのみでしたが、今回のリーク資料をみるとノーマルグレード/SPORT(F-SPORT)/VIPの3構成になっているのがわかります。

F-SPORTはフロントグリルがメッシュに変更されると思われますが、VIPグレードはLSでいうところのEXECUTIVEグレードに位置すると考えられ、快適装備の充実度はもちろんのこと、職人による特別なオーナメントパネルが設定されるのではないかと考えられます。

☆★☆レクサス関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう