高い…高すぎるぞ!マイナーチェンジ版・ホンダ新型シビック・タイプRが中古車サイトにて1,200万円で転売中。今後ネオクラシックカー並みに高騰する?

ある意味価格崩壊が起き始めているマイナーチェンジ版シビック・タイプR

なお参考までに、中古車サイト・カーセンサーでもマイナーチェンジ後のホンダ・シビック・タイプRを検索してみたところ、こんな感じ600万円~800万円にて販売されている個体がほとんど。

もうタイプRは新車価格相当、もしくはそれ未満での購入は不可能だと考えられ、今後も更に価値を高めていくのではないかと思われます。


投機目的なのか、走行距離も極端に少ないモデルばかり

こちらのタイプRも約700万円と中々の価格設定ですし、何よりも走行距離が100km未満と極端に少ないことから、投機目的にて購入された可能性が高そうですね。

こちらは200km~300km台の走行距離ですが、それでも600万円台後半となっています。

限定300台の無限RRは余裕の1,000万円越え!

そしてこちらはおまけですが、限定300台のみ販売されたシビック・タイプR・無限RRは約1,200万円近くまで跳ね上がっています。

やはり無限初のタイプRということもあり、海外でも約1,400万円にて販売されるほどの希少モデルになっているようです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆シビック・タイプR関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:GooNet