スズキ新型車2連発!謎の多い新型ジムニーロングの開発車両をスパイショット…5ドアではない?フルモデルチェンジ版・新型S-CROSSが完全リーク

2021-11-14

想像以上にカッコ良くなったスズキ新型S-CROSS

続いて2021年11月25日に世界初公開予定となっているスズキのフルモデルチェンジ版・新型エスクロス(Suzuki New S-CROSS)ですが、インスタグラムユーザー:@suzukigarageによって、このモデルが発表前に完全リークされています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

欧州スズキが公開したティーザー動画の通り、先代S-CROSSとは全く異なるフロントヘッドライトに加え、更にフロントグリルはシルバー加飾ではなくフレームレスのハニカムグリルへと変更され、グリルパターンも縦型基調からメッシュパターンに変更されるなど、そのフロントマスクは全くの別物レベル。

デザイン要素としては、日産キックスe-POWER(Nissan e-POWER)やダイハツ新型ロッキーハイブリッド(Daihatsu New Rocky)を組み合わせたような印象はあるものの、これまでのスズキにはなかったスマート且つ都会的な顔つきで、欧州市場でも注目される一台になるのでは?と期待が持てるほど。


新旧S-CROSSを比較してみよう

参考までに、こちらが日本で2020年に販売終了したSX4 S-CROSSのフロントマスク。

製造元はハンガリー/中国/インドと幅広く、エスクード(Escudo)同様に輸入モデルとして日本でも販売されていましたが、スズキらしくない新興国向けのデザインが高い評価を受けていました。

改めてこちらが完全リークされた新型S-CROSSのフロントマスク。

フロントの”SUZUKI”エンブレムを隠したらベースモデルが何なのかわからないレベルで変化しているのがわかります。

ボディスタイルはコンパクトSUVになり、パワートレインもおそらくは排気量1.4Lブースタージェットエンジンに48Vのマイルドハイブリッドシステムを追加することで、アシスト力と燃費性能を向上するのではないかと予想されています。

ちなみに後ろに配備されているのはグレー系の新型S-CROSSだと思われますが、ホワイト系とは異なり渋さが増している印象も。

ヘッドライトはLEDが採用され、その下部にはフロントウィンカーらしき水平基調のクリア部分と、丸形フォグランプが採用されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suzuki Garage(@suzukigarage)がシェアした投稿

☆★☆スズキ関連記事5選はコチラ!☆★☆