フルモデルチェンジ版・トヨタ新型GR86と先代AE86をミックス→漫画「頭文字(イニシャル)D」の藤原とうふ店号が登場?!更に日産の新型フェアレディZとGRスープラが禁断のミックス!

日産・新型エクストレイルのオフロードモデルと、新型フェアレディZ×トヨタ新型GRスープラのミックスレンダリングをチェック!

トヨタ新型ランドクルーザー300 GR-Sを意識?力強いな新型エクストレイル4×4オフロード

続いては、いよいよ2022年夏頃に日本市場でも発表・発売予定となっている、日産のフルモデルチェンジ版・新型エクストレイル(Nissan New X-Trail)を4×4オフロード仕様にしたら?というレンダリング。

いつものことながら、このレンダリングを作成したのはデジタルアーティストのSRK Design氏で、アフターパーツメーカーやメーカー公式が特別仕様車として発表しそうな、中々に現実的なレンダリングを作成することでも有名。

今回の4×4オフロードモデルも、どことなくレトロチックな印象を与えつつ、特にフロントのVモーショングリルに設けらた”NISSAN”のレタリングバッジは、トヨタ新型ランドクルーザー300 GR-S(Toyota New Land Cruiser 300)を彷彿とさせるものがあります。

ちなみに、従来のエクストレイルと大きく異なるポイントとしては、完全にブラックアウト化されたフロントグリルパターンや、シャドウライン、若干リフトアップした専用サスペンションと、HREパフォーマンスP101ホイール×レタリングタイヤなど、東京オートサロンなどでも登場してもおかしくないようなエクステリアです。

【Modified Nissan Rogue 4×4 Offroad Version – Read for some adventure? | SRK Designs】


ライバル同士をミックスした禁断のレンダリング

最後は、デジタルアーティスト&インスタグラマーのJon Pumfrey/DomesticMango氏が作成した、新型フェアレディZをベースに、トヨタ新型GRスープラのフロントマスクをスワップしたら?というレンダリング。

意外と有りそうで無かった禁断のフェイススワップレンダリングですが、こういったモデルも東京オートサロンなどで自動車大学校あたりが製作してくれそうな一台。

モデルベースは新型フェアレディZのため、排気量3.0L VR30DDTT型V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力405psを発揮するようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jon Pumfrey / DomesticMango(@dm_jon)がシェアした投稿

☆★☆レンダリング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution①