遂に来た!フルモデルチェンジ版・日産の新型セレナ(C28型)と思われるテストカーを初スパイショット!Vモーショングリルは控え目でLEDデイライトは水平基調&上部?

2022-06-22

引き続き、日産の新型セレナと思われる開発車両をチェックしていこう

via:Twitter

改めて日産の新型セレナ(C28型)と思われる開発車両をチェックしていきましょう。

先述の通り、ボディ全体に分厚いカモフラージュによって偽装されていますが、Vモーショングリルは少し控え目で水平基調、ヘッドライト意匠までは確認できないものの、ヘッドライト上部が薄っすら点灯していることを考えると、LEDデイライトは上部に設けられる?ということも考えられそう。

フロントフードはエンドに向かって下っていくようなラインを描き、Aピラーの傾斜も緩やか且つ伸びやかなMPVスタイルといった印象でしょうか(後席ドアハンドルの位置からもスライドドアであることは明確)。

足もとのホイールは鉄チンタイプだと思いますが、この点は今後日本国内でも目撃されるであろう開発車両から、アルミホイールのデザインも明確になってくるのではないかと予想されます。


リヤビューも初スパイショット!

via:Twitter

そしてこちらはリヤクォータービュー。

ルーフスポイラーが装着されていることを考えると、もしかするとエアロボディのハイウェイスターである可能性が高そう。

そしてもう一つ気になるリヤテールランプですが、現行C27型同様に縦型基調の可能性が高そうで、しかも右側リヤウィンカーが点灯していて、おそらくLEDだと予想されます。

参考までに、こちらが現行C27型セレナのフロント・リヤデザイン。

リヤエンドはおそらくキープコンセプトだと思いますが、細部に渡っての意匠に若干の変更が加えられる可能性が高そう。

リフレクター(反射板)の位置は、開発車両だとテールランプ直下に縦基調で設けられていることが確認できますが、この点は現行と大きく異なるところですね。

新型セレナは私も購入検討中の一台

今のところ新型セレナが発売される時期は2023年を予定していますが、もしかするとそれまでにティーザーキャンペーンやリーク、東京モーターショー/東京オートサロンにて出展される可能性もありますし、私も購入を検討している一台なので、既に納車済みの新型ヴォクシー・ハイブリッドS-Z/ステップワゴンe:HEV SPADA PREMIUM LINEとどのように走りが異なるのか比較できればと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆日産関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TFLCAR.com