【悲報】(2023年)一部改良版トヨタ・アルファード/ヴェルファイアの「とあるMOPナビ」搭載モデルが2022年6月15日で受注停止!そして2023年にフルモデルチェンジ版・新型アルファード(40系)が遂に発売予定

2022-06-22

まさか期日が過ぎてから受注停止の案内が配信されるとは…

さてさて、2022年4月27日に発表/同年5月13日に発売されたばかりとなるトヨタの一部改良版・新型アルファード(Toyota New ALPHARD)/ヴェルファイア(New VELLFIRE)ですが、何と発売されて僅か1か月ほどしか経過していないにも関わらず、これらのモデルの「とあるMOPナビを装着したモデル」に限り、既に受注停止となっていたことが明らかとなりました。

いつもお世話になっているトヨタディーラーの情報より、厳密には2022年6月15日時点で一部のメーカーオプション・ディスプレイオーディオを搭載するモデルに限り受注停止となり、それ以外のモデルに関しては、引き続き受注を受け付けているとのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そして今回の受注停止のアナウンスに加えて、ようやくフルモデルチェンジ版・新型アルファード(40系)が発売されるとのアナウンスも入って来たそうです。


受注停止の対象となったメーカーオプションは、JBLプレミアムオーディオシステム付の10.5インチディスプレイオーディオ

アルファード”SタイプゴールドⅢ”

ちなみに2022年6月15日付けで「既に」受注停止扱いとなっているメーカーオプションは以下の通り1種類となります。

【受注停止の対象となっているメーカーオプション】

◇T-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステム(41Lコード)

・[ナビ]10.5インチディスプレイ、FM多重VICS

・[オーディオ・ビジュアル機能]Blu-ray, DVD, CD, microSD, AM/FMチューナー(ワイドFM対応)、サウンドライブラリー、USB入力(動画・音楽再生/給電)、Miracast対応、TV, 17スピーカー(12chアンプ)

・[スマホ連携]Apple CarPlay, Android Auto対応

・[T-Connect]ヘルプネット、マイカーサーチ(カーファインダー)

・[その他]Bluetooth対応(ハンズフリー/オーディオ)、音声認識、ETC2.0ユニット(VICS機能付き)

つまり、この「T-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステム(41L)」が搭載されるメーカーオプション並びに、既に標準装備されているグレードに関しては、2022年6月15日時点で既に受注をストップしているとのことですが、この情報がメーカーからディーラーに一斉配信されたのは2日後の17日の夕方ごろだったそうです。

41Lコード付きのメーカーオプションは、全グレードに設定可能

具体的に受注を受け付けていない41LコードMOP付き(もしくは標準装備の)グレードは以下の通り。

【受注停止の対象となっている対象41LコードMOP装着グレード】

[アルファード・ハイブリッド]

◇Executive Lounge S(標準装備)

◇Executive Lounge(標準装備)

◇G”Fパッケージ”(41Lコードのオプション付き)

◇X(41Lコードのオプション付き)

◇SR”Cパッケージ”(41Lコードのオプション付き)

◇X”サイドリフトアップチルトシート装着車”(41Lコードのオプション付き)

◇SR”サイドリフトアップチルトシート装着車”(41Lコードのオプション付き)

◇特別仕様車S”TYPE GOLDⅢ”(41Lコードのオプション付き)


[ヴェルファイア・ハイブリッド]

◇特別仕様車ゴールデンアイズⅢ(41Lコードのオプション付き)


[アルファード・ガソリン]

◇Executive Lounge S(標準装備)

◇Executive Lounge(標準装備)

◇GF(41Lコードのオプション付き)

◇X(41Lコードのオプション付き)

◇SC(41Lコードのオプション付き)

◇S”Cパッケージ”(41Lコードのオプション付き)

◇S(41Lコードのオプション付き)

◇GF”サイドリフトアップチルトシート装着車”(41Lコードのオプション付き)

◇X”サイドリフトアップチルトシート装着車”(41Lコードのオプション付き)

◇S”サイドリフトアップチルトシート装着車”(41Lコードのオプション付き)

◇特別仕様車S”TYPE GOLDⅢ”(41Lコードのオプション付き)


[ヴェルファイア・ハイブリッド]

◇特別仕様車ゴールデンアイズⅢ(41Lコードのオプション付き)

9インチディスプレイオーディオが標準装備されたグレードは、引続き受注を受け付けている模様

ちなみに、以下のように標準装備されている9インチディスプレイオーディオ装着モデルに関しては、引き続き受注を受け付けているとのこと(ただしこれもオーダーが集中すると予想され、受注停止も時間の問題だと思われる)。

◇ディスプレイオーディオ

[オーディオ・ビジュアル機能]9インチディスプレイ、AM/FMチューナー(ワイドFM対応)、Bluetooth対応(ハンズフリー/オーディオ)、USB入力(動画、音楽再生/給電)

[スマホ連携]Apple CarPlay・Android Auto対応

[T-Connect]ヘルプネット

2023年に発売予定とアナウンスされたフルモデルチェンジ版・新型アルファードの情報は?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!