遂に来た!(2023年)マイナーチェンジ版・ホンダ新型フィット4が2022年10月に発売予定!「NESS廃止でRSグレード新設定」「ガソリンエンジンは1.3L→1.5Lにアップ」等

2022-06-24

引き続き、(2023年)マイナーチェンジ版・ホンダ新型フィット4をチェックしていこう

遂に新型フィットのフロント・リヤデザインが一部変更へ

続いて、マイナーチェンジ版・ホンダ新型フィット4に関して多くの方が気になっていたであろうフロントマスクですが、こちらも遂に一部変更されるとのこと。

ヘッドライト意匠やルーフスポイラー、リヤバンパー形状も若干変更される予定とのことで、この変更がユーザーにとってプラスになるのか、それともマイナスになるのかは不明。

ただ、これまで何度か公道でも開発車両がスパイショットされてきましたが、そこまで大幅な変更になるわけではなさそう(あくまでも開発車両を拝見する限りですが…)。

via:Twitter

ちなみにこちらが、マイナーチェンジ版・新型フィット4の開発車両。

フロントバンパー全体にカモフラージュラッピングによる偽装が施されていますが、グリルレス風のフロントバンパー形状が少し伸びやかになるようで、ノーズが突き出るようなラインになるものと予想されます。

▽▼▽関連記事▽▼▽


予防安全装備Honda SENSINGもアップデート!遂にトラフィックジャムも追加へ

via:Twitter

続いては、予防安全装備Honda SENSINGについてもチェックしていきましょう。

今回のマイナーチェンジで更に商品力を高めるとのことで、元々11種類あった安全装備から、更に4種類追加されて全15種類が設定される予定です。

【(2023年)新型フィット4の予防安全装備一覧】

◇衝突軽減ブレーキ[CMBX]

◇誤発進抑制機能

◇後方誤発進抑制機能

◇近距離衝突軽減ブレーキ

◇歩行者事故低減ブレーキ

◇路外逸脱抑制機能

◇渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール[ACC]

◇車線維持支援システム[LKAS]

◇先行車発進お知らせ機能

◇標識認識機能

◇オートハイビーム

[NEW]トラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)

[NEW]急アクセル抑制機能

[NEW]ブラインドスポットインフォメーション(MOP)

[NEW]マルチビューカメラシステム(MOP)

遂に新型フィット4にもトラフィックジャムアシスト機能が追加!

そしてHOME/LUXEグレードに限りメーカーオプションとして、ブラインドスポットインフォメーションとマルチビューカメラシステムが設定できるというのも魅力ポイントだと思います。

個人的にブラインドスポットインフォメーションは必須装備の一つと考えていますし、特に高速道路を利用する際は、サイドミラーが点灯・点滅するだけで追い越しなどが瞬時に把握できるので、こういった機能が積極的に採用されるのは素晴らしいことだと考えています。

想像以上に商品力を高めてきた新型フィット4!まだまだ追加されるオプションも有り

マイナーチェンジ版・新型フィット4に関する速報第一弾は以上となります。

マイナーチェンジではあるものの、結構大幅な商品改良なので、ホンダもフィット4にはかなり力を入れていることがわかりますね。

次回は、ボディカラーやインテリアテーマ、「あのメーカーオプション」が追加されるなど、更に細かいポイントをチェックしていきたいと思います。

☆★☆ホンダ関連記事5選はコチラ!☆★☆