もう納車されてるのか…ビッグマイナーチェンジ版・日産の新型フェアレディZ(RZ34)が2022年8月より納車報告続々!9月にはProto Specを中心に更に納車報告がありそうだ

少なからず当ブログには3件の”納車済み”報告を頂いている

さてさて、2022年夏頃より発売予定とされているものの、具体的な日程については明らかにされていない日産のビッグマイナーチェンジ版・新型フェアレディZ(Nissan New Fairlady Z, RZ34)。

私も購入・契約済みの一台ですが、まずは2022年度(2023年3月末)までに500台分(試乗車・展示車・特別仕様車Proto Spec分は含まない)の初回受注枠を生産・出荷・納車する流れとなっていますが、何と既に2022年8月時点で一般ユーザー向けに納車されているとの報告が入っています。

既にYouTube動画でもアップされているトラストさんのデモカーを除き、少なからず当ブログの読者様(オーナー様ご本人もしくは新型フェアレディZ LINEグループの情報など)より3件の納車報告をいただいています。

【トラスト 新型 フェアレディZ 納車 したてで 全開 パワー計測 !! 果たして 何馬力 ⁉【新作】New Fairlady Z】

これら3台のグレードや仕様についても教えていただきましたが、全て240台抽選限定の特別仕様車Proto Specなのか、それとも異なるグレードなのかチェックしていきましょう。


何と3台ともに標準グレード!特別仕様車Proto Specの納車報告は2022年8月の時点で無し

まず一番の驚きだったのは、今回納車報告をいただいた3台全てが特別仕様車Proto Specではなく、標準グレード(ベースグレード/version S/version T/version ST)だったということ。

おそらく特別仕様車Proto Specについては、2022年9月以降より生産が開始されるものと予想されますが、なぜ2022年8月時点で標準グレードが納車されたのかが気になるところですね。

ちなみに3台のフェアレディZのグレードやボディカラーは以下の通り(具体的な納車日は非公開とさせていただきます)。

◇納車済み①
グレード:version ST
トランスミッション:9速AT+パドルシフト付
ボディカラー:イカズチイエロー×スーパーブラックルーフ
納車日:報告はいただいているものの非公開

◇納車済み②
グレード:version S
トランスミッション:6速MT
ボディカラー:セイランブルー×スーパーブラックルーフ
納車日:報告はいただいているものの非公開

◇納車済み③
グレード:version ST
トランスミッション:不明
ボディカラー:イカズチイエロー×スーパーブラックルーフ
納車日:報告はいただいているものの非公開

上の項目にもある通り、最上位グレードversion ST×2台と、スポーツ志向&6速MTのみをラインナップするversion S×1台という内訳になっています。

これらが先着順によるオーダー → 初回生産枠に該当したものなのか、はたまた日産ディーラーの試乗車・展示車枠を特別に振り分けていただいたものなのかは不明ながらも、この時期の納車は非常に珍しく、これもまたオーナー様の強い運やこれまでの購入実績なども影響しているのかもしれませんね。

2022年度の生産枠については、対象オーナーに報告が行っているとの情報も

なお日産ディーラーの情報によると、2022年度の初回生産枠500台分の振り分けについては、概ね対象オーナーの方々に報告が行き届いているとのことですが、この500台分の振り分けも非常に狭き門だと思いますし、一部カーメディアの記事にもある通り「一部のディーラーでは先着順から突如として抽選方式に切り替える」「抽選で外れた場合、新型フェアレディZが購入できない」など、様々なゴタゴタや勘違いなども起きていました。

これはあくまでも、私がお世話になっている日産ディーラーでの情報となるため、もしかすると情報が異なっている恐れもあるため、詳しい内容は最寄りの日産ディーラーにて確認していただくことをおススメいたします。

2ページ目:2022年度よりも後の納期回答を頂いているユーザーも?