えっ、もう?マツダ新型CX-60が発売されて僅か1週間でリコール!ナットの締付けトルクが不適切など2種類の不具合発生…更にボルボCX60/CX90やメルセデスベンツAクラスなども大量リコール

最悪の場合、エンジン始動不良に至る恐れあり

最後は、ボルボS60/V60/S90/V90/XC60/XC90の8車種・計16,007台に大量リコール。

不具合内容としては、燃料装置のキャップレスフューエルフィラーインサート(燃料給油口)において、防水設計が不適切なため、大雨等により燃料装置内部へ雨水が浸入することがあるとのこと。

そのため、燃料ポンプが腐食し、走行中にエンジン警告灯の点灯、エンジン性能の低下、エンジンストール、エンジン始動不良に至るおそれがあるとしてリコールを届け出ています。


対象モデルをチェックしていこう!

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

これによる事故は起きていないものの、既に58件の不具合が発生しており、市場からの情報により明らかになっています。

【リコール or 改善対策対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[S60]
・DBA-ZB420/7JRZS10MDLG030113 ~ 7JRZS10MDLG049421/令和 1 年 7 月 16 日~ 令和 2 年 3 月 21 日/945台

[V60]
・DBA-ZB420/YV1ZW10MDK1000420 ~ YV1ZW10MDL2369045/平成30 年6 月18 日 ~令和2 年11 月24 日/4,082台

[V60クロスカントリー]
・DBA-ZB420/YV1ZZ10MCK1000176 ~ YV1ZZ10MCL1040061/平成30 年12 月27 日 ~令和2 年1 月27 日/1,212台

[S90]
・DBA-PB420/YV1PSA2MCH1002371 ~ YV1PSA2MCH1021161/平成28 年8 月26 日 ~平成29 年6 月15 日/630台

・DBA-PB420A/YV1PS10MDH1000541/平成28 年7 月26 日/1台

[V90]
・DBA-PB420/YV1PWA2MCH1007706 ~ YV1PWA2MCK1107754/平成29 年1 月 7 日 ~令和1 年 5 月29 日/2,060台

・DBA-PB420A/YV1PWA2MCH1008245 ~ YV1PW10MDL1128381/平成29 年1 月15 日 ~令和1 年12 月3 日/45台

[V90クロスカントリー]
・DBA-PB420/YV1PZ10MCH1000160 ~ YV1PZA2MCL1107626/平成29 年1 月12 日 ~ 令和1 年12 月18 日/967台

・DBA-PB420A/YV1PZ10MCH1000220 ~ YV1PZA2MCL1108213/平成29 年2 月17 日 ~令和2 年 1 月6 日/87台

[XC60]
・DBA-UB420XC/YV1UZ10MCJ1000959 ~ YV1UZ10MCL1504889/平成29 年7 月12 日 ~令和2 年 1 月15 日/2,421台

・DBA-UB420XCA/YV1UZ10MCJ1000934 ~ YV1UZ10MCL1503935/平成29 年7 月12 日 ~令和2 年 1 月6 日/212台

[XC90]
・DBA-LB420XC/YV1LFA2MCG1044451 ~ YV1LF10MCL1575715/平成28 年1 月14 日 ~令和2 年 1 月15 日/2,967台

・DBA-LB420XCA/YV1LFA2MCG1050084 ~ YV1LFA2MCL1575620/平成28 年1 月14 日 ~令和2 年 1 月6 日/378台

改善措置としては、全車両、キャップレスフューエルフィラーインサートまたはフューエルパイプを対策品へ交換し、また既に燃料装置へ雨水が混入していないか確認するために燃料を点検するとのこと。

なお燃料装置へ雨水の混入がある場合は、燃料ポンプを交換するリコール作業を実施するとのことです。

直近のリコール/改善対策/サービスキャンペーンの関連記事

Reference:国土交通省①