待ちに待ったミソ味が復活。福井県の二郎系ラーメン「激盛らーめん・ゴリラ屋」に行ってきました

2020-05-26

スポンサーリンク

さて、2週連続の訪問となる「激盛りらーめん・ゴリラ屋」。
今回も先週同様に、日中だけ少し時間が取れたため、昼の部に訪問させていただきました。

関連記事:約1か月ぶりの訪問。福井県の二郎系ラーメン「激盛らーめん・ゴリラ屋」に行ってきました

スポンサーリンク

今回は、昼の部の午後13時半頃に「ゴリラ屋」に到着。
本来であれば、いつも11時頃に一番乗りで到着するはずだったのですが、仕事の関係でかなりバタバタしていたため、結局この時間での訪問となりました。
「ゴリラ屋」は、昼の部は11時半~14時までの営業時間となるため、ちょっとギリギリでの訪問となりますね。

さて、早速食券の購入です。
写真はありませんが、自動券売機を見てみると、何と「ミソ味」が復活しているではありませんか!
ゴリラ屋のミソ・トンコツが大好きな私にとって、これを見てしまったからには買わないわけにはいきません。
興奮を抑えながら自動券売機のお札入れに手を震わせて、千円札を投入しようとするも、中々的を絞ってお札を入れることができません。
ようやく千円札を入れて「ラーメン大+ミソ」を選択。
「ラーメン大」は麺量が400gで、約3.3人前、値段は800円となります。
そして、ミソ(赤)の食券は50円となります。
食券を購入して、席に着いてから気づいたのですが、興奮を抑えることで必死だったのか、味玉の食券を購入するのを忘れてしまうという始末。ミソに気を取られてしまい、味玉には全く視線が行き届いていませんでしたね。
今回は、ミソの味をしっかりと味わうために、敢えて味玉の食券を購入するのは止めましょう(本当は食べたかったですが…)。

約35分して、ようやく「ラーメン大+ミソ」が着丼です。
食べる前に店主からにんにくコールがかかるのですが、これは二郎系ラーメンの定番の呪文ですね。
「にんにく少なめ、ヤサイ少なめ、アブラマシ、カラメ」というにんにく少なめでの注文となります。

ミソ・トンコツのお出ましです。
一体何か月ぶりのミソでしょうか。
スープを見ての通り、ミソっぽい色味をしていることがわかりますね。
ミソトンコツの風味が一気に食欲をそそります。
数か月ぶりの再会に、若干目頭を熱くしながらも、とりあえず撮影を行います(このとき隣のお客さんが不審な目で私をみていたことは内緒です)。

サイドから見るとこんな感じ。
ヤサイは少なめにしていますが、それでもかなりのボリュームですし、何よりもアブラの量が凄いこと凄いこと。
手前側のにんにくも、少なめでこのボリュームです。

まずは、アブラとヤサイを攻めていきましょう。
今回の野菜は「もやし9:キャベツ1」という割合で、とにかくもやしだらけ。
もやしのシャキシャキとした食感が口の中で永遠と鳴り響きます。
いつまでたってもシャキシャキ感が消えません。それだけもやしの量が半端じゃないです。

何とかヤサイを食べきった後は、ゴリラ屋恒例の丸太豚です。
今回は豚の切れ端は無く、丸太豚が一枚のみ。
それでも直径は10センチ程で厚みは5センチぐらいだと思います。
今回の豚は、ホロホロ系で、少し噛むだけで崩れてしまう程にやわらかいです。
豚の上に、にんにくと遊ばせて食べると、更にパンチのきいた豚に変身します。
やはりこの組み合わせは反則レベルだと思います。勝てません。豚の誘惑に。

豚とにんにくの誘惑に翻弄されつつ、気付けばあとは麺だけ。
とりあえずルーティン作業となる天地返しを2回ほど行います。
ここがミソの素晴らしいところなのですが、天地返しした麺のところどころに、溶けきれなかったミソの小さな塊が麺に付着しているのですね。
これが何とも言えないほどにマイルドでおいしく、食べても食べてもどんどん麺を欲してしまいたくなるのです。

麺を拡大してみると、麺のところどころに小さなミソの塊が付着しています。
ミソ特有の香りと色合いが、デフォルトの醤油トンコツにはない旨味を引き出しています。
麺は少し固めで、ゴワゴワとした食感ではあるものの、しっかりと麺がミソスープを吸っていて、麺の中からミソの味わいを楽しむことができますね。

着丼してから約14分程度での完食となりましたが、「どうしてラーメン激にしなかったのだろう」とかなり後悔してしまう程においしかった「ラーメン大+ミソ」。
ミソは不定期で販売がストップしてしまうため、もし来週訪問してミソが継続されていれば「ラーメン激+ミソ」を味わいたいところですね。
本日もご馳走様でした。

【場所】
住所:福井県福井市文京4丁目2-3(越前鉄道「福大前西福井駅」すぐ近く)
店名:激盛らーめん・ゴリラ屋
休日:水曜午後の部、日、祝日
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00(材料が無くなり次第終了)
駐車場:店の前に3~4台、その他第2駐車場有(4~5台程度)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう