色々欲張り過ぎた? 京都GLMが電動スポーツタイプの「GLM0-G4」を公開

2020-05-26

20160930_1_glm

昨日9月29日より開催されているパリモーターショー2016において、京都に拠点を置いている電気自動車を専門に取り扱っているGLMが電動スポーツタイプの「GLM-G4」を公開しました。


この個体はオランダのSavage Rivale社専用シャシーをベースに開発されたコンセプトですが、恐らく量産化に向けての本格的な開発が現在も進められているとのことです。

この「GLM-G4」は電動スポーツタイプでありながら、排気量6.2L V型8気筒エンジン並みの電気モーターを搭載しており、その最高出力は450psで最大トルクは1,000Nmというまさしくマッスルパワーを備えていますね。
ちなみに、フル充電にて400kmの走行が可能であるとのことですが、量産化までには更に航続可能距離を伸ばしていく考えを持っています。

20160930_2_glm

20160930_3_glm

20160930_4_glm