アップルが自律走行車開発を断念?やはり自律走行用ソフトウェアに変更か

2020-05-26

20161018_1_%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

以前より、何かと話題となっていたアップル社の自律走行機能を備えた電気自動車開発プロジェクト。
どうやらアップルは、そのプロジェクトを断念し自律走行用ソフトウェアの開発(Project Titan)にシフトする方向で進んでいるとの噂が浮上しています。


元々このプロジェクトは2019年頃に市場に登場するものと見込まれていましたが、プロジェクトをけん引していた開発リーダーがアップル社を去り、それにより開発スケジュールが大幅に遅れてしまったことが原因と言われています。
そのため、自律走行を備えた電気自動車の開発は断念するも、自律走行用ソフトウェアの開発は継続し、遅れたスケジュールを取り戻すべく、車載ソフトウェア開発部門のトップをヘッドハンティングしたとのことです。