自動車ディーラーでこんなことがあった。値引き・割引きを強要する高齢男性客…客「値引きしなかったらクレーム入れてやるよ」

残念ながらお客様は神様ではない

さてさて、先日いつもお世話になっている某自動車ディーラーにて社用車の点検のため訪問したのですが、その店舗内にいた高齢男性客の態度が中々に強烈だったんですね。

社用車の点検は概ね1時間ほどで完了するため、その間はディーラー内のレストルームにて雑誌を読みつつ、空いた時間で担当スタッフさんと雑談を交わしていたのですが、商談ルームが何とも騒がしく、高齢男性客が声を荒げる事態に。

極力そういった話は聞かないようにしているのですが、ディーラー内に響き渡るほどに声が大きく、その内容が嫌でも入り込んできます。


どうやら値引き・割引きの金額に納得がいかなかったらしい

ちなみにその会話の内容と言うのが、「新車を購入するのだから値引き・割引きはあって当然だろ!」というもの。

どうやらその高齢男性客は、約10年ほど乗った愛車を売却したため、売ったお金で新車を購入するという流れなのですが、男性客の担当スタッフさん(20代の若手)は見積もりも作成し、値引き・割引きを含めた金額を提示したものの、値引き内容に男性客は納得いかなかったそうなんです。

スタッフさんが提示した具体的な金額までは控えさせていただきますが、どうやら値引き・割引き金額の合計がギリギリ二桁万円に対し、男性客は「値引き+割引き合わせて40万円は値引きしろ!」というもの。

それだけの値引きを要求する理由としては、「自身の手持ち金額で新車を一括購入したいから」「手持ち金額で購入→お釣りが来るぐらいで、残りは貯金に回したいから」というもの。

値引き・割引きを強要してくる高齢男性客に対し、ディーラー側はどう対応する?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう