想像以上にイケてる レクサス宝塚店より新型「IS」の簡易カタログが届く

2020-05-26

1

レクサスの新型「IS」が来月の10月にフルモデルチェンジをしてデビューします。
それに先駆け、先日レクサス宝塚さんより「IS」の簡易カタログが届きました。


今回のフルモデルチェンジにより、レクサスの象徴ともいえるスピンドルグリルがより広くなり、ワイド&ローな仕上がりとなっていますね。
ちなみにF Sportのグレードモデルでは、ブラックメタリックコートの3D Fメッシュパターンという新規格が採用。
また、大型のエアインテークやこれまたレクサス初となる新デザインのヘッドライトにより、アグレッシブなイメージに改められたフロントフェイスとなり、想像以上にカッコ良くなりましたね

新型「IS」のライトは、トリプルレイヤーのLシャープ型となるLEDテールランプと、円形から四角形状に変化したクロームエキゾーストパイプを採用。

2
3
10

また、17インチ10スポークデザインを含む新しいアロイホイールが採用され、新色となる「ディープブルーマイカ」や「グラファイトブラックガラスフレーク」の2色がボディカラーとして追加されますね。

11
13

インテリアでは、7インチから10.3インチにサイズアップしたナビゲーションディスプレイとリモートタッチシステムに「Enter」ボタンを追加するなど、リモートタッチシステムについては、新型「LX」や新型「GS」と同様ですね。

また、ヘアラインフィニッシュのトリムや新グラフィックのインスツルメントパネルのメーターや使い易い形状の新カップホルダーなど、更なるカラーオプションにてインテリアもリフレッシュしています。


また、今回の新型「IS」では「IS200t」「IS300h」「IS350」のラインナップとなり、「IS250」は除外されましたね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう