BMW「Z4」のエントリーグレード” sDrive30i”の価格が判明。トップグレードの”M40i”よりも約157万円低く設定に

2020-05-27

スポンサーリンク

「Z4」エントリーグレードのアメリカ価格が判明!

以前、トヨタとの共同開発にて新しく登場したBMWの新型「Z4」ですが、この個体のトップグレードである”M40i”の車両本体価格が約725万円からであることがリーク画像から判明しましたが、今度はエントリーグレードである”sDrive30i”の価格がリーク。

トップグレードに比べて、約157万円低くなる約573万円からの販売スタートになるとのことですが、これはメルセデスベンツ「SLC300ロードスター」よりも約25万円高い価格設定になっていて、しかしポルシェ「718ボクスター」よりも約93万円安くなることから、このあたりの2ドアオープンモデルを競合とした一台になると思われます。

スポンサーリンク

改めてエントリーグレードのスペックは?

なお「Z4 sDrive30i」の気になるパワートレインは、排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力255hp/5,000rpm~6,500rpm、最大トルク400Nm/1,550rpm~4,400rpmを発揮。
駆動方式は後輪駆動(FR)で、トランスミッションは8速Steptronicオートマチックトランスミッションを搭載。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が5.2秒で、最高時速250km/hにまで到達します。

エントリーグレードの装備内容は?

このエントリーグレードに標準的に装備されるものとしては、18インチV字スポークオービットグレードホイールやサテンアルミニウム系のエクステリアトリム、LEDヘッドライト、多機能型スポーツステアリングホイール、Mスポーツシート、ダイナミッククルーズコントロール、ライブコックピットプロフェッショナルインストルメントクラスターが搭載されます。

それ以外の有償オプションとしては、Mスポーツパッケージやトラックハンドリングパッケージ(Mスポーツブレーキ、Mスポーツディファレンシャル、アダプティブMサスペンション)、ドライビングアシスタンスパッケージ、ヴェルナスカレザー等がラインナップ。
なお、このグレードは2019年3月よりアメリカのオーナー向けに優先的に納車していくとのことですが、日本での発売時期は今のところ不明とのこと。

☆★☆BMW「Z4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう