アウディ「A1/A3/TT」に3万台超えのリコール。トランスミッションの不具合により走行できない恐れアリ

2020-05-27

スポンサーリンク

~駆動力が伝達されずに走行できない恐れも~

アウディの大人気モデル「A1/A3/TT」等、11車種・計35,211台に大量リコール。

リコールの内容としては、7速Sトロニック型自動変速機のメカトロニクスにおいて、アッパーハウジングのねじ切り加工が不適切なため、耐久性が不足しているものがあるとのこと。
そのため、アキュムレーターの継続的な油圧変化による疲労の蓄積により、アッパーハウジングに亀裂が発生し油圧が低下して、最悪の場合、駆動力が伝達されず走行できなくなるおそれがあるとしてリコールを発令しています。

スポンサーリンク

~対象モデルをしっかりとチェックしていこう!~

なお、気になる対象モデルは以下の通り。
これによる事故は発生していないものの、不具合は既に106件発生しており、市場からの情報により明らかになったとのことです。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/車種/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

・ABA8JCDA/「TTクーペ 1.8」/TRUZZZ8J0D1006918~TRUZZZ8JXE1018172/平成23 年11 月02 日~平成26 年7 月04 日/1,936台

・ABA8PCAX/「A3 1.4TFSI」/WAUZZZ8P09A009465~WAUZZZ8PXAA118102/平成20 年8 月20 日~平成22 年4 月5 日/3,418台

・ABA8PCDA/「A3 1.8」/WAUZZZ8P09A031935~WAUZZZ8PXCA070877/平成20 年10 月7 日~平成23 年12 月6 日/1,143台

・ABA8XCTH/「A1 1.4/136kw」/WAUZZZ8X0EB027534~WAUZZZ8XXEB074442/平成25 年10 月10 日~平成26 年3 月17 日/150台

・DBA8PCAX/「A3 1.4TFSI」/WAUZZZ8P0AA120022~WAUZZZ8PXDA072985/平成22 年3 月8 日~平成25 年4 月17 日/5,854台

・DBA8VCPT/「A3 SB 1.4T 103kw」/WAUZZZ8V0EA034424~WAUZZZ8VXFA081476/平成25 年9 月9 日~平成27 年1 月10 日/1,302台

・DBA8VCPTL/「A3セダン 103kw」/WAUZZZ8V0E1014755~WAUZZZ8VXF1080151/平成25 年12 月9 日~平成27 年1 月10 日/762台

・DBA8VCXS/「A3 SB 1.4T 90kw」/WAUZZZ8V0EA010771~WAUZZZ8VXFA083115/平成25 年7 月7 日~平成27 年1 月8 日/5,959台

・DBA8VCXSL/「A3セダン 90kw」/WAUZZZ8V0E1007630~WAUZZZ8VXF1079047/平成25 年12 月9 日~平成27 年2 月5 日/3,259台

・DBA8XCAX/「A1 1.4/90kw」/WAUZZZ8X0BB014522~WAUZZZ8XXEB167820/平成22 年10 月20 日~平成27 年1 月10 日/11,067台

・DBA8XCPT/「A1 1.4/103kw」/WAUZZZ8X0EB097602~WAUZZZ8XXEB170037/平成26 年5 月3 日~平成27 年1 月21 日/361台

改善措置としては、全車両、アッパーハウジングの製造ロットを確認し、該当する場合はアッパーハウジングを対策品に交換するリコールを作業を行うとのことです。

☆★☆直近のリコール関連記事9選はコチラ!☆★☆

Reference:国土交通省

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう