もしかしたら日本でもサプライズ有るかも!フルモデルチェンジ版・日産の新型「ジューク(Juke)」がサプライズでブルガリアモーターショーにて初公開!

2020-05-27

~もしすると日産は日本でもやっちゃうかもしれない?~

イギリス市場にて来月11月より発売スタートとなっているフルモデルチェンジ版・日産の新型「ジューク(Nissan Juke)」ですが、何と先日より開催されているブルガリア・ソフィアモーターショー2019にて、サプライズデビューしていたことが判明しました。


~日産がこのままで終わるわけがない!~

実はソフィアモーターショー2019にて出展することは一切プレスリリースしていなかった日産ですが、今回のサプライズはメディア部門もかなり驚いていた様子で、もしかすると10月23日より開催される東京モーターショー2019でも、サプライズにてジャパンプレミアする可能性があるかもしれませんね。

今回ソフィアモーターショー2019にて出展された個体は、レザー&アルカンターラを採用したスポーティインテリアに、ボーズ(BOSE)のプレミアムオーディオシステム、シートヒーターといった豪華装備が標準にて設定され、更には19インチの2トーン合金ホイールを採用した上級グレードとなります。

パワートレインについては、排気量1.0L 直列3気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力117hpを発揮。
トランスミッションは6速MT/7速DCTの何れかから選択が可能となっています。

なお、今回発表された新型「ジューク」は、現行モデルに比べてレッグスペースを向上させ、トランクルームも20%アップした422Lを実現。そこそこの深さがあるように思えますね。

グレード別の価格帯や装備内容については、以下の関連記事を参考にしていただけたらと思いますが、さすがにブルガリアにて市販化されるといった発表はされていないものの、まだまだ市場拡大の期待が持てる一台だと思いますし、先述の通り東京モーターショー2019にてサプライズデビューするのであれば、日本での市販化もまだまだ望みはあるのかもしれませんね。

☆★☆新型「ジューク」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Referene:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう