操作は初代ファミコンのコントローラ?!日産「スカイラインGT-R R32 GTS-4」のテールライトをフルLED化して無限の点滅パターンを実現してみた【動画有】

2020-05-27

~近未来的な要素を手に入れた「スカイラインGT-R R32」~

海外の有名Youtuberでお馴染みSteve Molans氏が、日産の1991年式となる「スカイラインGT-R R32 GTS-4」のリヤテールランプ等をフルLED化し、ほぼ無限の点滅パターンを可能としたカスタム「インフィニティ・ミラーテールライトセット」を紹介しています。


~レクサス「LC」でも採用の”錯視”を駆使した摩訶不思議な技術~

この摩訶不思議なインフィニティ・ミラーテールライトは、従来の丸型テールを上手く活用した技術で、近年のモデルで言えばレクサスのフラッグシップクーペモデル「LC500/LC500h」でも採用されているハーフミラー構造を駆使しており、ハーフ蒸着インナーレンズと後部の反射板(蒸着リフレクター)との間を行き来している虚像光により奥行き感を演出しているとのこと(つまりは錯視効果)。

一度はこんな感じでご覧いただいてるであろう「LC」のリヤテールランプ。
L字が連なって奥行きのあるように見えるユニークな技術ですが、これをまさか「スカイラインGT-R R32」で採用してくるとは想像もしていませんでしたね。

~ウィンカーや点滅パータン等を操作するのはあの初代ファミコンコントローラ?!~

そしてこちらも面白いのが、R32のオリジナルテールライトの点滅パターンや油圧式リヤウィングの角度調整等は、持ち運びが可能な任天堂の初代ファミコン風リモートコントローラにて操作。
こうした子供心溢れる工夫を施せるのもSteve Molans氏ならではだと思います。

ちなみに、テールランプ以外にも足元のアルミホイールも無限に点滅できるライトを採用。
エレクトリカルパレードを想起させるものがあります。

外観だけでなくインテリアももちろんLEDを採用。
一体これだけでどれだけの費用が発生しているのかは不明ですが、海外だけでなく日本国内でもこうしたカスタムが流行りそうな予感がします。

【Original HD INFINITY MIRROR Tail lights R32 SKYLINE (Nintendo Controller Remote start)- Steve Molans】

☆★☆「スカイラインGT-R」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう