スペインにてスバルWRX STIや三菱ランエボ、BMW・M3(E30/E36)含む計26台の車を盗んだ男が逮捕。その他にも拳銃や弾薬なども所持していたことが発覚

2020-05-27

~逮捕された男はスペイン以外でも盗みを働いていたようだ~

2020年5月、スペイン・ゲタリアにおいて建設現場の発電機を盗んだ疑いで42歳の男が逮捕されたとのこと。

彼は、欧州のあらゆるところで盗難を繰り返し、自身の隠れ家としている工場にも、多数盗んだ車両を隠し持っていたことも明らかになりました。

地元警察の調べによると、盗んだ車両は計26台で、そのほとんどがスポーツカーモデルばかりとなっています。


~盗んだ車両も中々にレアなモノばかり~

具体的には三菱・ランサーエボリューションやスバルWRX STI、フォード・エスコートRSコスワース/シエラRSコスワース、ランチア・デルタ・インテグラーレ、更には希少モデルとなるメルセデスベンツ190Eなども盗んでいました。

上の画像以外にも、別のスペースにはBMW・M3(E30/E36)やルノーR5ターボ、プジョー205GTIなども隠されていたそうですが、それらも全て盗難車であるとして、しかし持ち主が完全に不明とのことで近日中にチャリティーオークションにて出品されることが明らかになっています。

車両コンディションについては一切明らかにされていませんが、盗んでからは一度も工場から出しておらず、特にエンジンもかけていないとのことなので、もしかするとバッテリーが上がっている可能性も高そう。

これといったメンテナンスもしていないとのことですから、見た目がとても良いだけにこうした残念な扱いを受けるクルマたちが可哀そうですね。

なお車両以外にも、拳銃や弾薬、約100万円程の現金も所持していたそうですが、これらも全て盗んだものであることが発覚。

探せばまだまだ出てくる盗難物ですが、他に余罪も無いか確認しているとのことです。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう