トヨタ新型RAV4 PHVが売れすぎて販売一旦中止に。既に納期は8か月以上で2020年度分の生産数も完売のようだ

北米市場での人気も高く、トヨタとしては完全なる誤算だった

2020年6月8日に発表・発売スタートしたばかりのトヨタ新型RAV4 PHVですが、何とこのモデルの2020年度分の生産分が完売したとして、2020年6月末時点で注文を一旦停止していることが明らかとなりました。

トヨタのRAV4 PHV公式ページでも以下の通り記載されていますが、元々新型RAV4 PHVは月間300台を販売する計画があったものの、既に900台以上の先行予約受注が入っているとのことで(北米市場も含めると1,000台以上は優に超えている)、新規搭載のバッテリーの生産能力を大幅に上回っている状況とのことで全く供給が間に合っていないようです。

RAV4 PHVは現在、ご注文を一時停止させていただいております。

大変多くのお客さんにご好評いただき、現在新規搭載のバッテリーの生産能力を大幅に上回るご注文を頂いております。

すでに年度内の生産分は終了しており、来年度の補助金等が不確定であるため、現在ご注文を一時停止させていただいております。

ご注文再開につきましては、今後の生産および来年度の税制状況等を踏まえ、改めてご案内申し上げます。

ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

via:https://toyota.jp/

気になる新型RAV4 PHVの最新納期情報は?一番人気のグレードは?続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう