やっちゃったな…中国Xiaomiがスズキ新型ジムニーのパクリモデルを発表か?実際にシルエットとジムニーのボディラインを比較してみた

実際に新型ジムニーと並べて比較してみよう

こちらがXiaomiが公開したティーザー画像(左)とスズキ新型ジムニー(右)。

海外市場では排気量1.5L 直列4気筒エンジンを搭載する普通車タイプのジムニー・シエラが販売されるため、おそらくXiaomiのシルエットモデルもジムニー・シエラがベース?になっているのだと思いますが、こうして見るとサイドミラーの高さやオーバーフェンダーの付け根位置などは若干異なるものの、それ以外の武骨なスタイリングはかなり酷似しているようにも見えますね。

あとは色々と細かく見ていくとトップルーフやオーバーフェンダーのちょっとしたくぼみ、サイドミラー形状等も異なっているように見えるのですが、足元やフロントヘッドライトがどのようにデザインされるのかも気になるところですね。


世界でも珍しいピュアEV仕様のオフロードクロカンモデルが登場する?

そして気になるパワートレインについてですが、Weiboにて公開されていた情報では100%電気自動車になるとのことで、おそらくピュアEV仕様のオフロードクロカンというのは世界で見ても非常に珍しいと思いますし、中国のことなのでとんでもなく安い価格にて発売してくる可能性が高そうです。

もちろん、ピュアEVにもなればバッテリーセルなどが車体アンダーに搭載されることになるので、ジムニーのようなオフロードに適した足回りにするのであれば、安全の問題上非常に危険だと思いますし、この辺りはXiaomiもどのように考えているのか注目したいところですね。

☆★☆スズキ・ジムニー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう