北米市場向けのマツダ新型MAZDA3 2.5Turboが世界初公開!93オクタン価燃料使用で250馬力/430Nm以上とパワフル&トルクモリモリに

何と北米市場向けではファストバックだけでなくセダンもラインナップ!

なおメキシコ市場向けでは、ターボモデルはファストバックのみがラインナップされていましたが、北米市場では何とファストバックとセダンの両方をラインナップ。

セダン人気が低迷する中、マツダのこうした攻める姿勢は高く評価されるべきだと思いますし、かなり期待できる一台なのではないかと思います。


気になるターボモデルの主要装備内容は?

ターボモデルの主要装備内容としては、18インチのブラックアルミホイールやパワームーンルーフ、8.8インチインフォテイメントシステム、パドルシフト、12スピーカーBOSEサウンドシステムが全て標準装備となっています。

あとはヘッドアップディスプレイやデュアルゾーンクライメートコントロール、フロントシートヒーター&ミラー、LEDヘッドライト&LEDデイタイムランニングライト、オートワイパー、Android Auto/Apple CarPlayサポート、安全装備(レーダークルーズコントロール/ブラインドスポットモニター/レーンキープアシスト/アダプティブヘッドライト)等も標準装備されているため、車両本体価格は結構高めに設定される可能性が高そう。

メーカーオプションも充実だが、気になる価格帯は?

なおメーカーオプションとなるプレミアムプラスパッケージを選択すると、セダンタイプはトランクリッドスポイラー、ファストバックはルーフマウントリヤスポイラーが装備され、いずれもグロスブラックペイント仕上げとなります。

その他にも、64km/h未満の速度にて操作できる高度なレーダークルーズコントロームやオートブレーキシステム、アラウンドビューモニターシステム等の安全装備のアップグレードパッケージも準備。

最後に北米市場向けとなる新型MAZDA3 2.5Turboは、2020年末に発売予定で、価格帯については近日中に明らかになる予定だそうです。

☆★☆MAZDA3関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com