これは一体?ジープが突如として新型ラングラーJL392のティーザー画像を公開。そしてフォード新型ブロンコのトップルーフレスの画像が完全リーク

ジープから過激なV8エンジン搭載の新型ラングラーが登場する?

日本市場でも高い人気を誇るクロカンモデルのジープ・ラングラー(Jeep Wrangler)ですが、何とこのモデルのハードコア仕様と思われる新型ラングラーJL392と思われるティーザー画像が突如として公開されました。

今回公開されているティーザー画像では、新型ラングラーJL 392のフロントフードとボコッと張り出したダクト、ボディカラーと同色と思われるオーバーフェンダーが確認でき、更にフロントフェンダー付近には”Jeep”のロゴバッジも貼付されています。

恐らくではありますが、ティーザー画像にあるフロントフードの形状を見る限り、先日ダッジ新型デュランゴ・ヘルキャット(Dodge New Durango Hellcat)やRAM New Rebel TRXの発表に引き続き、クライスラー社が販売するモデルにV型8気筒エンジンを搭載したハードコア仕様だと思われ、その中でジープから大人気モデルとなるラングラーを起用してきたのではないか?と考えられています。

新型ラングラーJL392に搭載されるエンジンのスペックは?更にはフォード新型ブロンコの新たなリーク画像が公開に!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう