メルセデスベンツ新型AMG GTブラックシリーズが世界初公開!先代SLSを引き継ぎ、最新技術と最強のエンジン搭載で720馬力発揮

遂に新型AMG GTブラックシリーズが7月15日に発表!

以前より度々完全リークしてきたメルセデスベンツ新型AMG GTブラックシリーズ(Mercedes-Benz AMG GT Black Series)が、遂に2020年7月15日に世界初公開されました。

今回発表された個体は、2014年に登場したAMG SLSブラックシリーズの後継に位置するモデルで、更にはフロントフードの下にはM178 LS2と呼ばれる最新技術の排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載することで、最高出力720hp/最大トルク800Nmを発揮します。

なお回転数については、6,700rpm~6,900rpmをピーク出力とし、レッドラインは7,200rpmとした高回転型で、トルクにおいても2,000rpmで始まり、6,000rpmまで一貫性を保つようになっているところも注目すべきポイントとなっています。

その他、新型AMG GTブラックシリーズの内外装デザインやパフォーマンスについては、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう