フルモデルチェンジ版・日産「新型エクストレイルの3列シート版」となる新型パスファインダーの開発車両をキャッチ!気になるインテリアも

2020年内に登場予定と噂の新型パスファインダーが久々に登場!

2020年7月28日、日産の2020年度第一四半期決算発表記者会見でも将来的に登場することが明らかになったフルモデルチェンジ版・新型パスファインダー(Nissan New Pathfinder)ですが、このモデルの開発車両が久々にアメリカ・ミシガン州にて目撃されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

先日公開された次期ローグ(日本名:エクストレイル)の3列シート版となる新型パスファインダーですが、今回のフルモデルチェンジで5代目となり、更にボディスタイルは近年のトレンドにもなっているクーペSUVではなく、どちらかというクロカンをイメージさせるようなボックスタイプの大型SUVとなります(以下の中期経営計画のクロージングムービーでも、そのクロカンっぽいボディが確認できる)。

【【企業】#NissanNext A to Z】

そのため、エクステリアデザインも敢えてレトロに見せる可能性も高そうなのですが、フロントマスクについては日産のアイデンティティとなるVモーショングリルは採用してくると思われ、フロントヘッドライトのデザインも、新型ローグ(New Rogue)/エクストレイル(New X-Trail)/ノート(New Note)のように上部にLEDデイタイムランニングライトを搭載することが予想されますね。

気になる新型パスファインダーのサイド/リヤ、そしてインテリアは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう