【価格は475.2万円から】マイナーチェンジ版・ホンダ新型シビック・タイプRと日本限定200台Limited Edition(リミテッド・エディション)が2020年10月8日発売へ!

遂に新型シビック・タイプRの発売日と価格帯を抑えたぞ!

お待たせいたしました!

いよいよ2020年10月8日に発売予定となっているホンダのマイナーチェンジ版・新型シビック・タイプR(Honda New Civic Type R)と、11月30日に発売予定となっている日本限定200台のみとなる特別仕様車シビック・タイプR”リミテッド・エディション(Limited Edition)”の価格帯がホンダディーラーでの取材により明らかになりましたので、早速ご紹介していきたいと思います。

価格帯をご紹介する前に、私も前向きに購入を検討しているシビック・タイプR”Limited Edition”ですが、前回お伝えした通り200台中10台がWeb抽選(ホンダの公式ホームページでのネット応募)で、残り190台が特別抽選&一般先着オーダーという内訳となります。

特に後者の先着オーダーに関しては、190台の内の半数以上が各県にて最もシビック・タイプRが売れているディーラーに1台~2台割り振られ、残りがホンダディーラーを対象とした一般先着オーダーというスタイルになります。

ただ、納期順に関しては2020年10月8日に発表・発売&ネット抽選(シリアルNo.1~10)の対象となる10台が優先となり、2番目が各ディーラーに1台~2台ほど割り当てられる特別抽選枠、3番目が全ディーラー対象とした一般先着オーダー枠になり、参考納期は以下の通りとなるそうです(※昨今の諸事情により納期が遅れる恐れもあり)。

ちなみにこの中で最も希少性の高い枠がネット抽選枠のシリアルNo.1~10となるため、競争率は確実に高いですし、これにあわせて特別抽選枠と一般先着オーダー枠も並行オーダーできますが、もしもネット抽選枠が当選した場合は、他の枠はキャンセルするようメーカーから協力依頼が入っているようです(おそらく転売防止が目的)。

①ネット抽選枠:2020年11月下旬以降
②特別抽選枠:2021年3月以降
③一般先着オーダー枠:2021年4月以降

ちなみに、スタンダードなシビック・タイプRに関しては、2020年8月3日に先行受注を受け付けているとのことなので、納期は早くも2020年10月下旬~11月上旬とのことです。

気になる新型シビック・タイプRとLimited Editionの価格帯は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう