【価格は480万円から】ビッグマイナーチェンジ版レクサス新型ISの簡易カタログを入手!更に特別仕様車Mode Blackの画像や価格帯も【動画有】

2020-08-02

引き続き新型ISの簡易カタログの中身をチェックしていこう

③:エンジン/グレード構成/ドライビングパフォーマンス

ここからはパワートレインのラインナップですが、グレード構成も併せてチェックしていきましょう。

今回のビッグマイナーチェンジにより、パワートレインの変更は全く無かったものの、グレード構成にちょっとした変化がありました。

構成としては以下の通り。

【新型ISのグレード構成】

[IS300(FRのみ)/IS300h(FR/AWD)]
・ベースグレード
・F SPORT
・version L

[IS350(FRのみ)]
・F SPORT のみ

IS300(排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジン、最高出力245ps/最大トルク350Nm)、IS300h(排気量2.5L 直列4気筒エンジン+電気モーターのハイブリッド、システム総出力220ps)は、これまで通りベースグレード/F SPORT/version Lの3グレード構成なのですが、まさかのIS350に関してはF SPORTのみという思い切ったグレード構成に絞ってきましたね。

どうやらIS350に関しては、排気量3.5L V型6気筒自然吸気エンジン(最高出力318ps/最大トルク380Nm)というスポーティなグレードであるから、ラグジュアリーグレードのversion Lなどを設定するのは方向性的にちょっと違うとのことで、F SPORTに限定させているそうです。

足元のアルミホイールについては、ロックナット式ではハブボルト締結を新たに採用しています。


④:F SPORTグレード

ここからはF SPORTをチェックしていきましょう。

F SPORTグレードでは、漆黒ブラックではなくピアノブラック塗装されたスピンドルグリルやサイドガーニッシュ、ロッカーモールフィン、リヤスポイラー、リヤバンパーロアガーニッシュが採用され、更にF SPORT専用のマフラーカッターが装備されます。

そして足元のアルミホイールですが、F SPORTでは19インチのF SPORT専用アルミホイールが標準装備されるのも特別なポイントですし、何よりもF SPORT専用のオレンジブレーキキャリパーもメーカーオプションにて設定できるのも嬉しいポイントです。

あとは現行モデル同様に、ディンプル本革ステアリングホイール(パドルシフト付)やディンプル本革シフトノブ、8インチTFT液晶式メーター、アルミ製スポーツペダル、ステンレススカッフプレートが全て標準装備となります。

⑤:予防安全装備Lexus Safety System+

続いては新型ISの安全装備をチェックしていきましょう。

新型ISでは、レクサス初となる装備も充実していて、今回の初装備をベースに、別のモデルでも標準装備されていくとのことです。

【新型IS安全装備(Lexus Safety Sense+)一覧】

・プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付き衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式):全車標準装備
(レクサス初)交差点右左折支援:全車標準装備
(レクサス初)低速時加速制御:全車標準装備
・緊急時操舵支援:全車標準装備
・レーントレーシングアシスト[LTA]:全車標準装備

・オートマチックハイビーム(AHB):全車標準装備

・全車速追従機能付きレーダークルーズコントロール:全車標準装備
・ロードサインアシスト[RSA]:全車標準装備
・先行者発進告知機能[TMN]:全車標準装備

・ドライバー異常時停車支援システム[LTA連動型]:全車標準装備
・パーキングサポートブレーキ(静止物)[PKSB]:全車標準装備

・パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)[PKSB]:全車標準装備
・ブラインドスポットモニター[BSM]:全車標準装備

・パノラミックビューモニター[PVM]:全車メーカーオプション

特別仕様車F SPORT”Mode Black”やディーラーオプション、ボディカラー、グレード別価格帯は以下の次のページにてチェック!