日本にも2台納車されているランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスターが中古車市場にて販売中。ボディはフルカーボン仕様、その価格は約2.9億円から

最もシンプルで最も不気味なチェンテナリオ・ロードスターが販売中

ランボルギーニが世界限定40台(クーペ20台/ロードスター20台)のみ販売したスペシャル限定モデルのチェンテナリオ(Lamborghini Centenario)。

今回このモデルのオープンタイプとなるチェンテナリオ・ロードスター(2017年式)が、カナダ・オンタリオ州ヴォーンの中古車ディーラーGrand Touring Automobilesにて販売されています。

日本市場においても、クーペが1台、ロードスターが2台納車されていますが、今回の個体はボディ全体がグロスカーボンファイバーボディにて仕上げられ、ホワイトやブルーといったスポーティなピンストライプアクセントは一切加えない、シンプルながらにダークな一台に仕上げられています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

気にあるフルカーボン仕様のチェンテナリオ・ロードスターの内装や走行距離、価格帯は?続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう