レクサスがRZ450eに続き、今度はLBXを商標出願!トヨタ新型ヤリスクロスのレクサス版として登場し、これまでとは異なる名称になる?【動画有】

レクサスが少しずつ何かを変えようとしている

レクサスは以前、全く新しいクーペクロスオーバーと思われるボディスタイルとピュアEV仕様を採用するであろう「RZ450e」の商標出願を行ったばかりですが、今度はUXよりも更にエントリークロスオーバーとなるであろう「LBX」の商標出願を行っていたことが明らかとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回の商標出願について、欧州連合知的財産庁EUIPOWIPO IP PORTALを見ていくと、確かに「LBX」と表記されているのが確認できますし、以前より度々話題になっていたトヨタ新型ヤリスクロス(Toyota New Yaris Cross)のレクサス版となるBXと何らかの繋がりがあるのかもしれません。

現時点では「LBX」がどういった意味を持つのかは分からないものの、クロスオーバー系の”X(Crossover)”である可能性が高く、そして今までレクサスが命名してきた「LS/RC/NX/CT」といった英文字2つを用いない、全く新しい名称になるのかもしれませんね。

LBXの予想されるスペックやボディサイズ、価格帯は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう