これは恐ろしい…千葉県船橋市の国道16号線にてレクサスHS250hが大破。ルーフも完全にモゲてしまい車内は血まみれに【動画有】

どうやらレクサスHS250hがトラック下に入り込む形で突っ込んだ可能性が高い

こちらが事故現場で、レクサスHS250hが大破している車両を目撃する前のところ。

左側にはトラックが見えますが、よ~く見てみると左リヤテールランプやウィンカー部分が完全に外れていることを考えると、恐らくHS250hは猛スピードにて走行し、そのままトラックに追突しそうになるも、それを避けようしますが時すでに遅し…トラックの下に入り込むような形でスライドし、その勢いでフロントフードやトップルーフ、リヤトランクが完全に外れ、これと同時にHS250hに搭乗していたドライバーや同乗者も、体ごとトラックに接触した可能性が高そうです。


前回の首都高・湾岸線同様、オーバースピードでの運転は死亡事故に繋がるリスクが一気に高くなる

改めて衝突後のHS250hを見てみるとお分かりの通り、左側に写っているトラックにスライドするように接触したのでしょうね。

ドライバーや同乗者が無事であることを祈るばかりですが、先述にもある通り速度超過による事故の可能性も高いですし、今一度運転する際には、自分だけでなく同乗している人の命を預かって運転していることを忘れずに運転しなければならないことを忘れてはいけません。

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう