リコール関連, 欧州メーカ, >ジャガー/ランドローバー

北米市場限定ではあるが、かなり過激で楽しそうなオフロードクロカンが誕生するようだ

ランドローバーの大人気オフロードクロカンモデルでお馴染み新型ディフェンダー(Land Rover New Defe ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >スバル, >トヨタ/レクサス, >ボルボ

最悪の場合、エンジン始動できない恐れアリ

国土交通省より、ボルボS60/V60/V90/XC60/XC90等や、スバル・レヴォーグ/WRX/フォレスター/BRZ/トヨタ86に計2万台以上の大量リコ ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ポルシェ, >ミニ

最悪の場合、走行不能となる恐れがある

ポルシェ初のピュアEV量産モデルとなるタイカン・シリーズの4車種・計484台にリコール。

ポルシェ・ジャパンの報告によると、不具合内容としては、電 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >BMW, >ルノー

エンジンコントロールユニットの不具合により、エンジン出力が制限される恐れがあり

ルノー・ジャポンよりメガーヌRSの1車種・計724台にリコール。

不具合内容としては、エンジン・コントロ ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス, >日産/インフィニティ

最悪の場合、オイルポンプの油圧が不足して走行不能となる恐れアリ

日産の商用車NV350キャラバンといすゞ・コモの2車種・計32,301台に大量リコール。

不具合内容としては、オートマチ ...

リコール関連, 欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

最悪の場合、ユニバーサルジョイントが脱落して操舵不能となる恐れアリ

メルセデスベンツの主力モデルともいえるAクラス/Bクラス/CLAクラス/GLAクラス等の18車種・計3,090台にリコール。

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

このタイミングでプリウスのブレーキ関連に問題があるとは…

トヨタの2020年モデルとなるプリウスの1車種・計40,941台に大量リコール。

不具合内容としては、衝突回避支援システム(プ ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >日産/インフィニティ

最悪の場合、発進後の加速不良や車体振動が発生する恐れ有り

スズキ・スイフト/ソリオ/イグニス/バレーノ/SX4 S-CROSS/スプラッシュの計6車種に改善対策が届け出されています。

...

リコール関連, 韓国メーカ, >現代自動車

見た目云々よりも、まずは「臭いシート」を徹底的に改善していく必要があると思うが…

さてさて、韓国の自動車メーカーである現代自動車(ヒュンダイ)の新型フラッグシップSUV・パリセード(Hyundai ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

エアバッグのリコール問題についてはどうすることもできない

マツダの主要モデルとなるアクセラ(現MAZDA3)1車種・計74,231台に大量リコール。

不具合内容としては、運転席エアバッ ...