マクラーレンのハイパーカーモデル「ハイパーGT・BP23(仮)」の価格は2.9億円であることが判明

2020-05-26

マクラーレンの3座タイプ「F1」の後継モデルとなる「ハイパーGT・BP23(仮)」の価格が約2.9億円であることが明らかとなりました。
「ハイパーGT」は、マクラーレンの最上グレードに位置する「P1」の最高出力903psよりもパワフルな個体であるとのことで、そのスペックもかなり注目されていますが、「P1」の新車販売価格は約1億円であったため、その価格差はかなり大きいところ。


この「ハイパーGT・BP23(仮)」のスペックとしては、パワートレインが排気量4.0L V型8気筒ツインターボ+モータのハイブリッドモデルになるとの情報があるものの、依然として不明。
その一方で、販売台数は「F1」と同様に世界限定106台としていますが、既に完売状態となっています。
価格は驚きの約2.9億円とのことですが、パガーニ「ウアイラ・ロードスター」よりも若干高めの価格設定となっており、マクラーレンの強気な姿勢が見られますね。

なお、「ハイパーGT・BP23(仮)」のその他の情報(一部未確定)としては以下の通り

・マクラーレンが独断で選んだ特定のオーナー106人には、「ハイパーGT」のサンプルを販売済み
・長距離移動時の快適性を向上させるために、サスペンションとエアロダイナミクスを最適化
・「サーキット最速」を目指すのではなく「信じられないほどのロードカー」を目指す
・「ハイパーGT」は「F1」と同様に3座シート
・運転席は非常に広々としているが、後ろ2席は若干狭め
・「ハイパーGT」はMSO部門が担当
・販売車種はクーペのみで、それ以外の販売計画は無し

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう