シボレー「コルベットZR1」の開発車両を捕捉。最高出力は750馬力を超えてくる?

2020-05-26

ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにて、シボレー「コルベットZR1」の開発車両を捕捉。

先日、カモフラージュがほとんど無い姿にて捕捉されていたものの、今回は改めてカモフラージュされた姿となっており、且つ大型リアウィングが装着されていることが確認できています。


恐らく、今回捕捉されているハイエンドモデル”ZR1″にて、フロントエンジン最後の「コルベット」になると考えられますが、フロントボンネットのダクトのような部分が気になるところ。

ちなみに、この個体のスペックの詳細は明らかにされていませんが、最高出力はランボルギーニ「アヴェンタドールSV」に近い(または超える)750ps辺りではないかとの情報も流れています。

ワールドプレミアは8月頃となっていますが、それまでに細々とした情報がリークしてくるのではないかと思われます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう