BMWアブダビが珍しいブラックを採用した「M5」を公開。見方によってはブルーにも?

2020-05-26

スポンサーリンク

個性的なカスタムを施すBMWアブダビが、前回激渋なカスタムモデル「M550i」を公開しましたが、今回は更にハイパフォーマンスモデルで同車と似た雰囲気を持つ「M5」が公開されています。
今回公開されているモデルは、Azurite Blackと呼ばれる何とも珍しいブラックカラーで、過去に「M4/M760Li」にも採用されているカラーでもあります。
Azurite Blackは、角度に応じて濃紺にも見える激渋カラーでもありますが、ハイパフォーマンスモデルにこのカラーを採用してくるところはBMWアブダビのセンスでもありますね。

スポンサーリンク

今回カスタムの対象となっているモデルは、第5世代の「M5」。
パワートレインは、排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力600hpを発揮するxDriveシステムとなります。

フロントエンドのキドニーグリルフレームには、ブラックペイントというよりも漆黒メッキのようなダークな印象を与え、下周りにはエアロパーツを装着せずスタイリッシュにまとめ上げています。

サイドから見てみると、フロント・リヤ共に車高が若干下がっていることからスポーツサスペンションによりローダウン。
20インチのポリッシュ仕上げダブル7スポークアルミホイールとイエローのブレーキキャリパカバーにてヤンチャな足回りを演出しています。

リヤデザインは、何ともアグレッシブなリヤディフューザーに両サイド2本出しのクワッドエキゾーストパイプをインストール。
ちなみにルーフはCFRPを採用しています。

インテリアはブラックでもホワイトでもないキャラメル・ブラウンレザーを選定。
外観と内装共に激渋カラーではありますが、やはりワンポイントアクセントとしてイエローの足回りを演出したところはかなりインパクトが残りますし、こうした独創的なカスタムを施すBMWアブダビのセンス力というのは非常に勉強になります。

【BMWアブダビ関連記事】
「M5」よりイケてる?!BMWアブダビがハンサム過ぎるカスタム仕様の「M550i」を公開(2018/4/4投稿)
今年のトレンドカラー?BMWアブダビが爽やかブルーの「M5」をカスタム(2018/3/25投稿)
シンプルで過激。BMWアブダビが「X6」がボディ&エキゾーストをカスタム(2018/3/18投稿)
安定のド派手カラー。BMWアブダビがマイアミブルーの「M4クーペ」を公開(2018/3/11投稿)
渋めヤンチャなシグナルグリーン。BMWアブダビが「M4」を男前にカスタム(2018/3/3投稿)
早くもやってくれたな。BMWアブダビが限定300台モデル対抗の「M4カブリオレ」を公開(2018/2/22投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう