2019年に発売予定のマクラーレン「ハイパーGT」。限定106台全て完売の模様

2020-05-26

スポンサーリンク

20161117_1_%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%bcgt

以前の記事にも記載の通り、マクラーレンは、過去にローワン・アトキンソン氏(Mr.ビーンで有名)が愛していた3座席仕様のスーパーカー「F1」の後継モデルとなる「ハイパーGT」を開発することを発表。
しかし、その後継モデルは限定106台のみと言われていますが、実は既に全て完売済みであることも確認されています。

関連記事:まさか本当だとは…マクラーレン「F1」後継となる「ハイパーGT」が開発される模様

スポンサーリンク

2019年モデルとまだまだ2年以上の期間を要する(そもそも確実に2019年に販売されるとも限らない)にも関わらず、更にはデザインも全くわかっていない状態であり、それでもデポジット(金額は不明)を投入してしまうオーナーは、かなりのマクラーレン好きといえるでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう