フェラーリ「488ピスタ」がニュルブルクリンクにて7分00.03秒を記録!市販車ランキング9位、フェラーリとしては最速記録を更新!【動画有】

2020-05-27

~「488ピスタ」が遂にニュルブルクリンクに殴り込み!~

フェラーリ・V8ミドシップツインターボエンジンを搭載し、スペチアーレモデルとなる「488ピスタ(Ferrari 488 Pista)」が、ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットのノルドシュライフェに挑戦した結果、7分00.03秒を記録したことが判明しました。

今回この記録を更新したのはChristian Gebhardt氏で、エンジンは特にチューニングされておらず、従来通りとなる排気量3.9L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力720ps/最大トルク770Nmを発揮。
足もとには、ミシュラン製パイロットスポーツカップ2 R K1タイヤを装着しての挑戦となりました。


~市販車としては世界9位、フェラーリとしては最速をマーク!~

今回のラップタイムでは、残念ながら目標となる7分を切ることはできなかったものの、市販車記録としては9位にランクインし、更にはフェラーリのラインナップモデルとしては最速記録を更新。

過去にフェラーリ「488GTB」が更新した7分21.63秒を21秒以上も速く更新していることから、ただ単純に馬力アップしただけでなく、走行性能や空力特性も大幅に向上・貢献していることが、このタイムを見るだけでもはっきりとわかるかと思います。

ちなみに、今回の「488ピスタ」のラップタイム更新記録を含めてのニュルブルクリンク・ノルドシュライフェの市販車最速ランキングは以下の通りとなっています。


  1. ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」:6分44.97秒
  2. ポルシェ「911GT2RS」:6分47.3秒
  3. ラディカル「SR8LM」:6分48.00秒
  4. ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」:6分52.01秒
  5. ラディカル「SR8」:6分56.08秒
  6. ポルシェ「911GT3RS」:6分56.4秒
  7. ポルシェ「918スパイダー」:6分57.00秒
  8. ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」:6分59.73秒
  9. フェラーリ「488ピスタ」:7分00.03秒
  10. ダッジ「ヴァイパーACR」:7分01.30秒

【Ferrari 488 Pista 7.00,03 min | Nordschleife HOT LAP Supertest | sport auto】

☆★☆「488ピスタ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう