クルマのキズや凹みがインスタントラーメンで修復解決!その驚きの修復方法とは?!【動画有】

~インスタントラーメンはお腹だけでなく傷も満たしてくれる優れもの?~

最近中国にて何かと話題になっている”キズや穴の開いたところにインスタントラーメンを埋めて修理・修復する動画”ですが、今回は接触等によって表面がエグれてしまったクルマのリヤバンパーにインスタントラーメンを埋め込み、綺麗に仕上げていくという衝撃的な動画が公開されています。

最終的に修復されたバンパー表面を見ていくとこんな感じ。
驚愕ともいうべき完成度ですが、ココにたどり着くまでにどういったプロセスで仕上げられていくのか早速チェックしていきましょう。

スポンサーリンク

~早速その過程をみていこう~

まずは、いきなりワイルドにインスタントラーメンをバンパーに叩きつけていきます。
砕けたインスタントラーメンの破片が、エグれたバンパーへと入り込んでいくまで叩きつけます。

上手いこと入り込んだインスタント麺に、瞬間接着剤を塗布して取れないようにします。

インスタント麺にしっかりと接着剤が浸透し、完全に乾いたら今度は金属ヘラのようなもので表面を粗く仕上げていきます。

ある程度表面が綺麗になってきたら、瞬間接着材とサンドペーパーを駆使して面粗度を調整していきます。
もはやキズ周りのボディも完全に塗装が削れている状態に…

やすりで仕上げた後は、周りに付着した粉を落すために水で流しながら拭き上げていきます。

これで下準備は完成。
良い感じで表面の凹凸が無くなってきましたね。

最後はブラックのスプレーにてムラなく表面を仕上げていきます。
この時点で「えっ?そうなっちゃうの?」と驚くばかり。

これでボディの修復・修理は完了!
スプレー仕上げあたりからの変化は驚異的ですが、やはりそれまでの地道な過程によって見事に表面を上手いこと修正することができました。
正直、こうなってくるとインスタント麺じゃなくても良くね?と思ったりはしますが、ある意味コスパ最強の材料ではないかと思ったりしますね。

~動画で見たい方は以下をチェック!~

以下に、完成するまでの動画が公開されているので、是非ともチェックしてみてください!

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう