元ZOZO前澤友作 氏がブガッティ・シロンで時速300キロの世界に挑戦!その驚異的な加速力と壮大なスケールを動画にて見ていこう【動画有】

まさかこんな凄い世界を無料動画にて拝見できるとは…

元ZOZOTOWNの前澤友作 氏が立ち上げたスーパーカープロジェクト「MZ SUPERCAR」。

スーパーカーを通して様々なイベントを開催し、大人だけでなく子供たちにも元気や勇気、笑顔を届けることで、「将来スーパーカーに乗るために毎日頑張る!」という日本の未来を明るくさせてくれるような画期的なプロジェクトです。

このプロジェクトでは、前澤友作 氏が所有するブガッティ・シロン(Bugatti)/ヴェイロン(Veyron)、パガーニ・ゾンダZOZO(Pagani Zonda)、エンツォ・フェラーリ(Enzo Ferrari)等20台以上のスーパーカー/スポーツカー/ラグジュアリーを用いた「誰もやったことのないイベント」を繰り広げていくのですが、今回のイベントも壮大なスケールにてお届け。


ブガッティ・シロンで時速300キロに挑む!

今回のMZ SUPERCARイベントの主役はブガッティ・シロン。

世界限定500台のみ販売された約3億円~4億円の超高額モデルで、パワートレインは排気量8.0L W型16気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1,500ps/最大トルク1,600Nmを発揮し、最高時速はリミッター付で420km/hにまで到達するハイパーカーとなりますが、このモデルを使って富士スピードウェイにて「時速300キロに挑戦」するというとんでもないイベントを行います。

富士スピードウェイを貸し切って時速300キロの世界に挑むのは前澤 氏が世界初

なおこういったイベントを動画を通して開催した理由としては、昨今の諸事情により全てのイベントが中止となってしまったため、「せっかくだから年末最後にオンラインで楽しんでもらおう」という目的にて行われたもの。

富士スピードウェイを貸し切って、ブガッティ・シロンやヴェイロン、パガーニ・ゾンダを持ち込み、しかも最高のコンディションで挑戦するためにブガッティスタッフを配備するなど、恐らくその資金もとんでもないレベルだと考えられます。

果たして前澤友作 氏はブガッティ・シロンにて時速300キロの壁を越えられるのか?!誰も体感したことの無い世界は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう