ジュネーブにて、アルピナがBMW「M550i xDrive」をベースにした「B5 Bi-Turo」を公開に

2020-05-26

BMWを専門に手掛けているチューナーのアルピナが、BMW「M550i xDrive」をベースにしたチューニングカー「B5 Bi-Turbo」をジュネーブモーターショー2017にて公開。

アルピナ「B5 Bi-Turbo」は、N63ユニット同様の排気量4.4L V型8気筒ツインターボを搭載し、最高出力を608ps、最大トルク800Nmまで向上させたチューンモデルとなります。
0-100km/hの加速時間は3.5秒を記録し、最高到達速度は330km/hとスーパーカー並のスペックを有しています。


今回展示されているボディカラーはアルピナのイメージカラーのようにも思えるメタリックブルーで、スポーティでありながらも威圧感漂うデザインとなっています。
オプションとしてアクティブ&クルーズコントロール(Stop&Go)システムを導入。
その他にも、ボディキット(フロントスポイラーやサイドスカート、リヤディフューザーといったフルエアロ)、ボディカラーと同色のブルーのブレーキキャリパカバーを装着。

リヤにおいても、4本出しのツインマフラを装着。

内装は非常に落ち着いた雰囲気であるものの、ブラックとホワイトのレザーシートが外観とは異なりかなり上品な印象を与えていますね。
メータ類もボディカラーを受け継いでブルーになっています。
なお、この個体は3,400万円からの販売価格になるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう