6月16日に2018年モデル・VW「ポロ」がデビュー。シュコダとセアトのプラットフォームと共通化【動画有】

2020-05-26

フォルクスワーゲンが、9月より開催されるフランクフルトモーターショー2017に先駆けて、来週の6月16日の午前11時に2018年モデルとなる新型「ポロ」がデビューする模様。

前回、全身カモフラージュされたプロトタイプが捕捉されていますが、今回のデビューショーでは、そのカモフラージュも無くなったデザインを確認することが可能となります。


なお、今回からの新型「ポロ」では、MQB A0というプラットフォームが基盤となり、シュコダ「ファビア」やセアト「イビサ」といったモデルと共通化されることに。

また、小型ガソリンエンジンからディーゼルエンジンと幅広いラインナップも準備される一方で、「ゴルフGTI」にも採用されている排気量2.0LのTSIエンジンを使用する「ポロGTI」も登場する可能性が高いとの噂も浮上しています。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう