BMW「X7」の開発車両を”カルヴァン・クライン”にてキャッチ。3.0Lクワッドターボチャージャーもラインナップ?

2020-05-26

スポンサーリンク

サイズ感はまさにフルサイズモデルの「X7」

BMWのフラッグシップSUVモデル「X7」の開発車両が、なぜかブランドショップのカルヴァン・クライン店の駐車場にてキャッチされています。
既に何度か目撃されている「X7」の開発車両ですが、今回もフロントのキドニーグリルやエアインテーク以外はカモフラージュ分厚めで細かなデザインを確認することは難しそうです(なぜか右奥にもセダンタイプの開発車両が1台駐車)。

スポンサーリンク

実は意外にもスタイリッシュ?な「X7」

新型「X7」は、メルセデスベンツ「GLSクラス」やボルボ「XC90」、レクサス「LX」といった3列7席シートのフラッグシップSUVモデルを競合としています。
車体重量は約2.3トンと中々の重量感を持ちますが、隣に駐車されている日産「エクストレイル」とそこまで大きな車格差は無いように見えますね。

スタイリングについては、既存モデルの「X5」とそこまで大きな違いは無く、接続されたキドニーグリルやLEDデザイン、低吸気パーツが設定されます。
インテリアは公開されていませんが、こちらもほぼほぼ「X5」と共通化していながらもところどころにおいてはラグジュアリーなオプションを装備。

パワートレインについては、新開発となる排気量3.0Lのクワッドターボチャージャー搭載のディーゼルエンジンモデル「M50d」がラインアップ予定となっていて、その他には排気量3.0Lターボエンジン搭載の「xDrive40i」や排気量4.4Lターボエンジン搭載の「M50i」があり、いずれもトランスミッションはZF8速ATのみをラインナップ。
オプション装備としては、アダプティブサスペンションやオールホイールステアリング、安全システムといったオプションが準備されています。

☆★☆「X7」関連記事3選はコチラ!☆★☆

BMWのフラッグシップSUV「X7プロトタイプ」がリーク。ライバルは「レンジローバー」や「GLSクラス」が濃厚(2017/12/23投稿)
BMW「X7 iPerformanceコンセプト」がフランクフルトにて公開。やはり全てにおいて巨大サイズ(2017/9/13投稿)
BMWがフランクフルトモーターショーにて大型SUV「X7 iPerformanceコンセプト」を公開。直4ターボのPHVモデルも登場か(2017/9/8投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう