マクラーレン「スピードテール/マクラーレン・セナGTR」が早くも転売中。ただし、本当に納車されるかは不明

スポンサーリンク

「スピードテール/マクラーレン・セナGTR」が購入できる?!

マクラーレンが世界限定106台のみ販売した3シータハイブリッドハイパーカー「スピードテール」と世界限定75台のみでアルティメットシリーズ「マクラーレン・セナ」をベースにしたレーシングモデル「マクラーレン・セナGTR」は、既に限られたオーナーにのみ販売・完売していますが、この個体を条件なしに購入することが可能となっています。

スポンサーリンク

まだ納車してないのにどうして購入できるの?

この個体を販売するのは、高級中古車ディーラであるKnight International(ナイト・インターナショナル)で、既にこれら2台の購入枠を確保しており、両車共に未だボディカラーや仕様等は全く決まっていないため、購入を希望するユーザーに仕様を決定させて新車よりも高い金額にて販売する形態となります(もちろん違法ではないので、既に複数件のオーダー有り)。

過去にも、「ラ・フェラーリ」やブガッティ「シロン」等の”お金があっても各社が定める審査が通過できなければ購入できない”モデルたちもKnight Internationalは全てクリアしており、購入枠だけ確保して仕様などは購入希望する別のユーザーに決定させ、新車価格+プレミア価値で販売することでプレミア価値分が設けになるという仕組み。

なお、「マクラーレン・セナGTR」は2019年に納車されることを前提に販売していることから、かなり早い段階にてオーダーしている可能性が高く、「スピードテール」も2020年以降に納車される予定ですがこちらについては未だ不明とのこと。
なお、Knight Internationalは「マクラーレン・セナGTR」の新車販売価格 約1.6億円に対して約1.8億円とほぼ利益はありませんが、これは結構お得な一台だと思います。

一方の「スピードテール」は価格不明となっていますが新車販売価格 約2.5億円に対して約2.8億円以上にて販売することが予想されています。

☆★☆「スピードテール/マクラーレン・セナGTR」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう